3/26 谷田部アリーナ

さぁ、今回は珍しく谷田部アリーナに出没!

谷田部アリーナに来たのは約6年ぶりですかね (。-`ω´-)


ヒロシ所長や139さんと久々に再会して元気そうでした(。^ω^。)


20170329065149208.jpg

さて、何で谷田部アリーナに来たかと言うと、今年は全日本に出るからです( ̄▽ ̄;)

全日本も6年ぶりですね。


20170329065149dcd.jpg

マシンはRB6.6を突貫工事でレイダウン化。


初めてのカーペット路面ということで


20170329065149696.jpg

初心者マーク装着!ヽ(゚∀。)ノヒャッハー!!

周りの人達から驚かれましたが・・・(;^ω^)



カーペット路面は超ハイグリップですね。

転がして曲げる、まさにツーリングカーやF1と同じような感覚で走らなきゃです( `・ω・) ウーム…

走り始めの頃はハイサイドしまくりで、バネを固くしたり車高を落としたりと四苦八苦。

自分的にはハイグリップ過ぎて逆にセッティングの変化が掴みづらい感じでした。

土のセットのベースは自分の中で持ってますが、カーペット路面はまるで未知の世界。


GBサーキットの子供たちに相当揉まれました(´°ω°)チーン


ハイサイドは少し収まったものの、ステアリング切りすぎたりすると吹っ飛んで・・・

20170329065149b4e.jpg

↑こんな感じでぶっ壊しまくり(;´Д`)

他にもフロントナックルだったり、ターンバックルとか折りましたね(-ω-;)


さらに

20170329065149585.jpg

自分の確認ミスでアンプを逆接してしまい、アンプとバッテリーがご臨終。・゚・(ノД`)・゚・。

あぁぁぁぁ(ToT)

アンプは世界のSさんからお借りしました(´;ω;`)ウゥゥ



そんなかんやで1日谷田部で走りましたが、まだまだ車のセットを詰めていきたいですね。

周りのペースにまだまだついていけてないので少しでも早く走れるように頑張ろうかと(´・ω・`)


20170329065149851.jpg

久々の谷田部は圏央道が開通したのもあって、相模原から行きましたが、距離的には首都高ルートより長くなりますね( `・ω・) ウーム…


何よりも圏央道はPAがほとんど無く、茨城方面は片側一車線になるのでなかなか辛いです(;´Д`)


道は空いていて、順調な流れですけど、なんか疲れました(-ω-;)ウーン

昔、よく毎週のようにYRとか谷田部に言ってたなぁって思いましたが。。。



とりあえず、四月の第3日曜日は谷田部で
二次予選なのでその前に1回位練習したいかなと。


で、二次予選終わった翌週はチャンプのレースですが、RB6.6は全日本が終わるまでカーペット用にしておきたいのでモデは出ないかもです。


チャンプもコースレイアウト変更で面白くなりそうですが、全然練習出来なさそうなのである程度開き直ってやりますかね(。^ω^。)


さて、今週末は久々にチャンプで走ろうかと。

マニアリ、谷田部と平らな場所で走ってきただけに悶絶しそう・・・(;´∀`)・・ァハハハ・・ハハ・・ハ・・

スポンサーサイト

安定感か軽快感か(´・ω・`)

昨日は1日チャンプで練習してきました(^ω^)


201609090826257d2.jpg

前回の記事にも書いたように、RB6の軽量シャーシに載せ替えて車の動きがどうなるかを確認しました。


201609090826251ad.jpg

車重はRB6.6の1554gから1512gに軽量化!

-42g!!

んで、走った感じはと言うと、

車が軽くなったせいか、ギャップで暴れますね( `・ω・) ウーム…

ただ、コーナーの旋回スピードや立ち上がりの加速は速くなりました。


とりあえず、リヤの接地感を上げるためにリヤダンパーを立てたり、リヤのバルク側のロールセンターを下げる方向にセット。

リヤを粘らせて大分良い感じに走れるようになりました(^ω^)


20160909082625549.png
20160909082625373.png


この日のベストタイムは18周の5分4秒。

今まで全く見えなかった19周まで後4秒!

18秒台さえなければ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

RB6軽量シャーシにしてベストラップとアベレージ、両方とも上がりました(^ω^)

ストックはある程度軽い車でセットした方がタイムが出せやすいのかなと思いますん (。-`ω´-)

RB6.6は重さによる安定感があって動きとしてはマイルドになります。

軽快さと安定感をバランス良く欲しいならRB6のノーマルシャーシもアリかも知れませんね(^ω^)

後は人間の集中力ですね(ーー;)

集中してしっかりと車をコントロールしていかなきゃですヾ(・ω・`;)ノ

さて、次は何を試そうかな?( ¯ω¯ )

RB6.6からRB6へ (。-`ω´-)

前回の記事で書いたように、RB6.6のシャーシは重いです(ーー;)

なので、RB6の軽量シャーシに載せ替えました(^ω^)

201609062345331f0.jpg


↑交換前。

セッティングで使えるかもとRB6の軽量シャーシ取っておいて良かったと思いました(;・∀・)

201609062345332ef.jpg

写真でパッと見ただけでは区別が付きません(笑)

20160906234533257.jpg

モーターの配線をほんの少し切り詰めたり、バッテリーを前に寄せた時に対処できるようにアンプのマイナスケーブルを交換。

配線をまとめるのにあ~だこ~だやって何とか完成(;´Д`)

電子測りを持ってないので重さは測れてませんが、手で持った感じではRB6.6の時より明らかに軽いです(´・ω・`)

あくまで計算上ですが、1510gを切るんじゃないかと( `・ω・) ウーム…

木曜日にチャンプでテスト走行するのでその時に測ってみますかね(^ω^)

メンテしたマシンは気持ちいい(^ω^)

201609040829381a5.jpg


というわけで、昨日はチャンプで1日走行してきました(^ω^)


今回はメンテしたマシンでセッティングを色々と試しました。

走らせる前日までにサスピン全交換、フロント足回りとリヤサスアーム等の樹脂パーツも交換!

さらに

20160904082938f7f.jpg

リヤハブのベアリングもゴリゴリしてたので交換!


ガタも無くスルスルになった足回りは気持ちいいですね\(^o^)/


あ、後SAVOXのサーボがお亡くなりになったので、サンワのSDX-801に交換(;・∀・)


で、セッティングはと言うと、

リヤのダンパーのピストンを2穴から3穴に変えたり、

リヤトーを3.5°から4°にしたり、

リヤサスアームのダンパーの取り付け位置を変えてみたりと、

一つずつ変えて試したら車の動きが劇的に変わりました(^ω^)


2016090408293874f.jpg

リヤトー4°は安定感出ますがタイヤの内減りが激しいですね(;´Д`)


20160904082938e5d.jpg

そして、この日の最後の方に再びカーボンのダンパーステーを投入。

これは軽量化の目的で組みました(´・ω・`)


全体的に車の動きは良くなりましたが、やはりRB6.6になってから重さはどうしても感じてしまいますね(;´Д`)


現在の重量はファン付きで1554g。


ウォー!!重たい!!


という事で、次回走るまでに一旦RB6の軽量シャーシに戻してみて車の動きがどうなるか確認してみようかと思いますん(^ω^)

シャーシ移植するついでにメンテもやるぞ~ヾ(`Д´*)ノ

メンテに勝るチューニングは無い

はい、というわけで今回はメンテに関するネタを書いていきますん(´・ω・`)

201608310643339d8.jpg

レース後の走行にて、いよっちのマシンを借りて走行した時、明らかに自分の車より走りやすく、これなら上位を狙えるなって思ったわけです。

というのも、自分のマシンはいくらセッティングしても今ひとつしっくり来ない感じでモヤモヤしてたのですが、ここ最近マニアリではロンちゃんのマシンを、チャンプのレース後にはいよっちとマニアリのK藤さんのマシンをやらせてもらって色々と気付かされました。

これらのマシンの共通点は上位を狙える車であるということ。

具体的に言うと、バランスが良く、癖が無いマシンです。
いよっちのマシンはリヤのグリップ感があり、尚且つ曲がる車です。

曲がりすぎず曲がらな過ぎず、ニュートラルな車です。

つまり、正確にラインを狙え、ミスしにくい車です。


ロンちゃんとK藤さんはマニアリやコンバットでもAメインの上位ドライバー。

チャンプではセッティングに苦労してたみたいですが、それでも良く走る感じでした。


で、自分のマシンを彼等と比較した時、思ったのです。

自分のマシンは『Aメインに入るだけのマシン』になってたと。

つまり、Aメインに入れてもAメインの上位を狙えない車ってことです。

この差はかなりデカイ。


んで、どうすればいよっちの車の感覚に近づけるか?

腕の問題?

セッティング?

車の作り方?


色々と考えました。

まずは車を調べてもらうためにいよっちにプロポとマシンを預けて徹底的に分析してもらいました。


まぁ、結果は酷いですね(;´Д`)

セッティング云々以前の問題で車の作りに問題があると。


その様子はこちら↓
しくじり日記
『マッサマシンチェック!』←ココをクリック

要はメンテ不足ですね(ーー;)

201608310643333bd.jpg


その後、サスピンを交換して足回りの動きをスムーズになったので試走行。

今までと動きが違い、安定感があります。

まるで自分のマシンじゃないかのような。


今回の記事で伝えたいのは、レースにいかにベストコンディションで持ってこれるか、

いかに自分の車の状態を把握するかが重要です。

どんな車もしっかりとメンテすれば良く走るはずです。

僕が人のこと言える立場では無いんですが、一部分だけメンテしても他に悪いところがあれば良い車にはならないでしょう。

日頃からマシンをチェックする癖を付けて、マシンから不具合の情報を拾い出してメンテする事が、社外パーツを組み込んだりするよりも遥かに有効なチューニングとなると思ってます。

僕も今までにRB6の社外パーツを色々と試してきましたが、結局は純正パーツに戻ってます。

最近で言えばボールスタッド。


改めてメンテって重要だと思いました(´・ω・`)


そして、今後は『Aメインに入る車』じゃなく『Aメインで上位を狙える車』を目標にクルマ作りしていきたいと思います。

考え方一つでマシンの出来栄えも変わる、ラジコンって奥深いですね( `・ω・)

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード