剛性不足

さて、ストックコンバットまで2週間切りましたね(´・ω・`)

エントリーは78人と、今年の全日本を上回る人数じゃないでしょうか?


やはり土のレースは人気がありますね!


今年は関東での初開催という事もあり、盛り上がること間違いなし!


そして、今年からインビテーションクラスで走ることになった僕としては少々複雑な気持ちです。


正直、インビテーションで走るには実力不足と。

よくミスるし、タイムも速くない。

それは自分がよく分かっているわけで。


だからと言って逃げるのは嫌なので、自分の持っているものがどこまで通用するのか、試してみたいのです(´ ゚ω゚`)


僕にとって今年のコンバットは正に己との戦い。

そういう感じで臨もうかと。



さて、ブーストターボをやり始めて1ヵ月位経ちましたかね?

大分ブーストターボの設定のコツを掴み、ギヤ比や進角なども固まってきました。


となると次はマシンのセッティング。


この間の日曜日はマシンセッティングを色々と行ない、少しずつですが、アベレージが上がってきたかなと。


まぁベストはまだ21秒台に入りませんが(;´Д`)

リヤの安定感が出てきて暴れにくい車にはなりましたが、フロント周りを重点的に弄っても急に巻き込む動きが改善されません。


練習終わった後の夕飯、皆でサイドフレームの話をしていて気付きました。


アソシとかXRAYはサイドフレームがゴツい。
しかもアルミシャーシだし(´・ω・`)


D216はカーボンシャーシだけどサイドのステフナーが細く、2点でしか固定してないので結構シャーシが捻れてると( `・ω・) ウーム…


今のところ、フロントが急に巻き込むのはシャーシが捻れすぎているのではないかと考えてます。


純正のアルミシャーシや魁プロジェクトのアルミシャーシを使えば剛性は確保できますが、3mmカーボンシャーシから+80gになるのはストックでは厳しいかなと( ̄▽ ̄;)


そこで、重さを出さずに剛性を上げる手段として

201710192214249fa.jpg

EXOTEKから出ているD216用のサイドフレームを注文。

タイミング的にコンバットまでに届くかかなり微妙です(;´Д`)
届いたとしてもいきなり実戦投入かな~?(-ω-;)ウーン


んで、家であーでもないこーでもないと考えていて家の押し入れを漁っていたらミニ四駆用のFRPプレートを発見!


D216の使ってない穴に照らし合わせながら
加工して・・・


20171019215553926.jpg

取付部分を3mmで開け直し、リューターで切って試作してみました(´・ω・`)

これをサーボ取付穴で使ってないところに付けると

20171019215553688.jpg

↑こんな感じになりました。


FRPだけど、これでも剛性は変わってくるかなと(´・ω・`)

二枚付けるか、1枚だけか選べますし、

更に

20171019215553401.jpg

同じパーツで縦方向にも付けられることを発見しました( ̄▽ ̄;)

そんな感じでEXOTEKのサイドフレームが届く前に今度の日曜日、最後の練習日ですがミニ四駆のプレートを使って剛性の変化を試してみようかと思います(。^ω^。)


サイドフレームとの併用も出来そうだし、重量的にもそれほど増加しなさそうなので楽しみです( ̄▽ ̄)

20171019215553aef.jpg

さり気なくボディも完成してます( ̄▽ ̄)ニヤリッ

早く日曜日になれ~\(^o^)/

スポンサーサイト

弐号機

さて、ストックコンバットまで一ヶ月を切りました。


相変わらずブーストターボ仕様のセット出しに苦戦してます。


今回は車もボロボロだったので思い切って弐号機を投入して練習しました(´・ω・`)
2017100922480107d.jpg

弐号機を組んでて思ったのは、思った以上に一号機がガタガタだったということ。


実際に弐号機シェイクダウンして車の動きが落ち着きました。


やはりガタのある車は難しいです(;´Д`)



んで、弐号機のセット出しを進めていったわけですが、どうにもセットが決まらず。。。



ブーストターボもまだまだ模索していてパワーの出し方について研究中。


収穫があったのはフロントウイングですかね(´ ゚ω゚`)

コーナーの曲がりというよりはブレーキング時の安定感に影響すると個人的に考えます。


取り付ける位置、ダンパーステーの前か後ろか、高さは低めか高めか、
それぞれで効果は違うと思いますが、大体のマシンはダンパーステーのの前に付けるのが良さそうです。

D216の場合、フロントのショックタワーの形状が邪魔してダンパーステーの前に付けるには色々と工夫しなければなりません(;´Д`)

20171009230055f40.jpg

とりあえずフロントウイング付けてみました。
XB2用のS2ボディはノーズの面積が大きいのでウインドウの前に付けてみました。

というか構造的にこうなったとも言う( ̄▽ ̄;)

この部分付けても効果は十分ありました(。^ω^。)

新車効果もあって弐号機は大分安定するようにはなってきましたが、タイム的にはほとんど変わらず。

目標の21秒台が出そうで出ない。。。


車のセット?

走らせ方?


僕の中で割合的には50%50%って感じですかね。


自分の手にシンクロしていないのは車のセットが合ってないのと、パワーに対する走らせ方が雑過ぎるのだと思ってます。

車のセッティング項目としては
・ブースト、ターボの調整
・モーター進角とギヤ比
・ロールセンター
・車高
・ダンパー
・アッカーマン
・トー角
・ホイールベース
・バンプステア


と主要な部分全てがまだまだ曖昧な状態になってます。


肝心なのは車のバランスが良いことであり、これら全てを弄ってバランスが良くなることもあれば一部分だけ弄って良くなることもあるということ。

ただ、セッティングを体感するにはこれらを地道にトライアンドエラーしていかないと覚えない。

覚えられないなら、体感したことをメモに残す!


っていうのをここ最近やってたりします(´・ω・`)

しかしまだまだ納得のいく仕上がりにならず(-ω-;)ウーン

インビテーションクラス最下位脱出の道は遠い。。。

絶不調

ストックコンバットのインビテーションクラスへの参加は今年が初めてですが、ブーストターボの追加によりセッティングが泥沼状態。(-ω-;)ウーン

相変わらず21秒台には入れないし、ノンブーストにも負けてるという。

チャンプの手前3連もライン取りが上手くいかず、昨日だけで場外ホームラン8回くらいやったか・・・

コース脇にひっそりと置かれてるコンクリートブロック直撃が5回くらい、操縦台の鉄骨に直撃して除夜の鐘を3回くらい鳴らしたか。。。


なのに

原型を留めて普通に走り出すD216に正直驚くが、


何かおかしいはず


昨日はセッティングが全く決まらず、細かいところまでマシンをチェックしてなかったので今週中に調べてみますかね(´・ω・`)

あれだけ直撃喰らったら、アルティマなら粉々になってるはず(;´Д`)

車のダメージが相当蓄積されてるはず。


走らない原因は車のダメージなのか、セッティングなのか、迷走してます(T_T)


いや、セッティングかな。


うーん分からぬ。。。

9/24 チャンプスタジアム

というわけで日曜日にチャンプに出没しました(´・ω・`)


ストックコンバットまで約一ヶ月ですが、土日に仕事があったりと中々練習できる状態では無いですが、やれることをやって行きます。


20170925225511dca.jpg

さて、ブースト・ターボのセットを色々と試しながらボディ、足回りのセットをあれこれ試しました。


ボディはXB2用のJコンS2ボディ。

XB2のボディならD216の幅に合うので、レパートリーが増えますね(。^ω^。)

S2を付けた感じはHB純正とプロラインのType-Rの中間な感触。

曲がりすぎず、リヤのトラクションもそこそこあります(´・ω・`)

足回りはダンパーのピストン穴をGOJO仕様の2穴から3穴のΦ1.4に変更。

ギャップに対する走破性は上がりますが、ロールセンターなどがまだまだバランスが悪い。


いよっちが運転した感触はリヤが唐突に抜けると。


化け野さんが運転した感触はフロントが軽すぎると。


まぁ、今のD216は中々迷走してますね(;´Д`)


車がボロいせいなのかって思いたいところだが、根本的にブースト・ターボに車のセットが合ってないんですね(-ω-;)ウーン

とりあえず1回キット標準セットに戻し、サーボもロープロからスタンダードにしてみようかと構想中。

今のままではインビテーショナルクラスで間違いなく最下位になる自信がある(--;)

それほど走ってないし、ベストもアベレージタイムもノンブーストに負けてる...(lll-ω-)チーン


まだまだ修行が足りませんな~

ブースト・ターボテスト

ストックコンバット2017のレギュレーションが告知されたので、インビテーショナルクラスのブースト・ターボのテストをやりました(´・ω・`)

2017091808235349a.jpg


ツーリングや1/12レーシングでは割とお馴染みのブースト・ターボ。

僕としては今まで全く触ったことのない、未知の領域です(;´Д`)

日曜日、午後からの走行でまずはGOJOで昇天したアンプを交換(T_T)

ブースト・ターボを使うのでプログラムカードをブリンキーモードからエキスパートモードに書き換える。


バージョンは1.4・・・だったっけ?(;´Д`)


ギヤ比はノンブースト時のままで、モーター進角を落とし気味にして、ブースト・ターボの設定を一つずつ試していきました。


とりあえず足回りを弄らないで、ブースト・ターボの特性を体感するためにひたすらプログラムカードで弄りまくる。

あと、モーターを燃やさないようにプロポ側で5分のキッチンタイマーなるダウンタイマーをセット。

五分たったらバイブ起動して止めるようにしてます(´・ω・`)


で、ブースト・ターボを色々とやってみましたが、まぁパワーが有り余る(;´Д`)

とりあえず、5分間は手前3連ジャンプは飛べるようにはなりましたが、パワーに翻弄されっぱなし(-ω-;)ウーン

モデファイみたいに最初からパワーがあって走るのと、パワーが無いところから無理矢理引き出すとでは車の動きもかなり変わります。

モデファイの方がパワーの出方は滑らか、ストックのブースト・ターボは設定にも寄りますがパワーの出方が唐突だったりと中々難しい。


ただ、突き詰めるとモデファイとほとんど変わらないタイムで走れそうです。

20170918090745443.png

ストックブースト・ターボテスト初日はベストが22秒1。
今の所ノンブーストとほとんど変わりません(;´Д`)

21秒周回目標かなー。

モーター温度は5分で60℃。

ノンブーストの足回りだと柔すぎる感じがあるので、ある程度ブースト・ターボの設定で妥協点見つけて足回りのセットを詰めていこうかと( `・ω・) ウーム…

モーター燃えるのが怖い。。。(;´Д`)

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード