救世主現る!!

2017061123244609f.jpg

さて、EXOTEKのアイドラギヤが入手困難になってしまい途方に暮れてた所・・・

ダマーンさんからお借りしたとあるギヤを検証してみることにします(´・ω・`)

20170611232446f95.jpg

左はEXOTEKのアイドラギヤ、右はサーパントSRX2のアイドラギヤ。

歯数は同じ31枚。


20170611232446ac2.jpg

厚みはサーパントの方が0.3mm位厚みがあるがひょっとしたら・・・


重さは

20170611232526d4c.jpg

EXOTEKアイドラギヤ↑

20170611232526518.jpg

サーパントアイドラギヤ↑

重さもほとんど変わらない\(^o^)/

ベアリングサイズはEXOTEKアイドラギヤの付属品と同じで1050サイズ。

201706112324460f4.jpg

仮組みしてギヤを回すとスムーズに回ります!

つまり、無加工で付いちゃいます\( 'ω')/ヒィヤッハァァァァァァァア!!!


しかも、EXOTEKのアイドラギヤが約1600円に対して、

サーパントのアイドラギヤは



約1100円!!ド―――(゚д゚)―――ン!


しかもそれだけではない!!


なんと




2個入りのアルマイト処理されているんですよ!



ということは1個あたり550円!


安っ∑( ゚艸゚;)


ええ、もうワタクシは嬉しすぎて涙と鼻血が吹き出そうですよ!


まさにミラクルフィット!


問題なのは供給面。


ダマーンさんによると海外の通販サイトでも見かけるし、国内にもサーパントのパーツはそこそこ入るらしいので大丈夫そうです(。^ω^。)


早速注文♪

これでアイドラギヤに掛かるコストもメンテナンスも解消されると嬉しいですね!


う~ん~早く試してみたい\(^o^)/


スポンサーサイト

死活問題

D216のアイドラ摩耗に対して効果があったEXOTEKの7075アイドラギヤ。

20170608065913f7d.jpg


そのアイドラギヤがEXOTEKのページからリストが消えてました(TωT)

チャンプの協力の元、色んなルートを調べてもらいましたが、生産が終了したとのことらしく、EXOTEKのアイドラギヤは入手困難に。・゚・(ノД`)・゚・。

海外の通販サイトからもリストが消えてました。

現状ではまだまだアイドラ摩耗を抑えることが出来てないので、あったら即買いレベルのマストアイテムだけにD216ユーザーには死活問題ですね。

となると、残された選択肢は純正のアルマイトされてないアルミアイドラギヤか・・・(-ω-;)ウーン


何か良い方法が無いか必死に模索中(-ω-;)ムムム

ストック選手権に向けて最終調整(´・ω・`)

さて、久々の更新です(´・ω・`)


サボりすぎたなぁ(;´Д`)



はい、というわけで、日曜日にチャンプで練習してきました。


20170523065935d51.jpg

フルバラメンテを行い、メインシャーシも交換!


更に


20170523065935f90.jpg

京商ホイールを使ってましたが、車幅250mmギリギリでレギュレーション的に引っ掛かりそうなので、HBの純正ホイールにしました。

全体的にナローにはなりましたが、車全体のバランスはほとんど崩れず、車高とアライメント、ウィングなどの調整で大分まとまったセットになったかなと(。^ω^。)


ギヤデフは5000番から3000番に戻し、小回りを効かせる方向に。


メインシャーシ変えたお陰か、車がシャキッとして良く走る\(^o^)/

カーボンシャーシはアルミシャーシに比べて劣化が早いかなと感じていたので、変えて正解だった( `・ω・) ウーム…

交換ペース的には半年に1回くらいですかね(´・ω・`)

僕の走行量基準ですが( ̄▽ ̄;)



諸々の調整がある程度終わったところでタイヤのチョイスの確認と皮剥き(´・ω・`)

とりあえず地元勢と戦えるレベルには車も仕上がったかなと (。-`ω´-)

D216がマニアリでどこまで通用するか楽しみです(´・ω・`)

後は荷物を整理して金曜日の夜に出発!

忙しいなぁ~(-ω-;)



アイドラギヤの耐久テスト

アイドラギヤのトラブルの頻度をなるべく抑えようと色々とやってました(´・ω・`)

20170207121122ef8.jpg

今までに純正の樹脂アイドラ、純正アルミアイドラ、EXOTEKの7075アイドラを試してきて、ギヤボックスの共締めと極圧グリスを使うことでライフが長くなりました。


で、今回テストしたのは樹脂アイドラ+ギヤボックス共締め仕様です。

対策を施した状態だから樹脂でも長持ちするんじゃないかという期待を込めてテストしてみました(。^ω^。)

201705080701596db.jpg

意気揚々とテストしたのにこんな姿になって帰ってきましたよ。・゚・(ノД`)・゚・。


チャンプスタジアムで約1500周走った樹脂アイドラ。


2017050807015934d.jpg

よく観察すると、一部分だけ欠けています。

ギヤ自体の摩耗はもう少し使えそうな感じでしたが、何かしらの力が1点に集中して欠けたのかなと( `・ω・) ウーム…


というわけで、今までのアイドラギヤテストをまとめると・・・


樹脂アイドラギヤ=1番寿命短い(チャンプスタジアムで約1500周)

純正アルミアイドラギヤ=樹脂より長持ちするが、割と持たない(チャンプスタジアムで約2400周)

EXOTEK7075アイドラギヤ=アルマイト処理が施されており、耐久性〇
ただし、アルマイトが削れてくると一気に減り始める(チャンプスタジアムで約3300周)


自分がテストを行ってきた雰囲気はこんな感じですかね(´・ω・`)


D216のアイドラギヤは中々高いので慎重にテストを行いました(;´Д`)

今のところはEXOTEKの一択でほぼ間違いないかと (。-`ω´-)

後は、2週間に1回とか、定期的にバラしてアイドラギヤの摩耗を確認するしかないと思います。


他にもアイドラギヤ対策で何か出来ないか考えてますので、何かネタが出たらまた書いていきますん(。^ω^。)


D216ユーザーに朗報?(´・ω・`)

というわけで、前回組み込んだEXOTEKの7075ギヤの様子を見てみましょうかね (。-`ω´-)


20170216122455fb4.jpg


20170216122455b07.jpg

目立った摩耗なし\(^o^)/

いつもの削れ方ならアルマイト共削れてるはずなんですが、今回は凄い良い感じです(。^ω^。)


というのも、とある結論に行き着いたのが理由で、対策を施したわけです。


D216のアイドラギヤ舐めの原因はズバリ、ギヤボックスの剛性不足ですね(´・ω・`)

マニアリの某スーパーエキスパートからアドバイスを頂き、早速実践してみました。

201702161224554e7.jpg

対策部分はリヤサスマウントの前側。

D216はサスマウントをギヤボックスに直接取り付ける方式です。

んで、写真で言うと、前側の皿ネジを3×35の長さに変え、左右のどちらかに組み込んでギヤボックスを共締めにします。

ギヤボックスを共締めすることで剛性が上がり、アイドラギヤのバックラッシュが緩くなるのを防げます (。-`ω´-)

ただ、3×35の皿ネジは中々売ってないのでネジ屋さんとかで買うと良いかもです(´・ω・`)


あと、EXOTEKのギヤですが、7075というのもあってかなり丈夫だと思います。

近いうちに純正の樹脂アイドラでもう1回テストをしてみようかと思いますが、とりあえずD216の弱点を少し解消できそうです(。^ω^。)


樹脂のアイドラギヤが長持ちしたらお財布に優しいからちょっと期待したい\(^o^)/

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード