D216ユーザーに朗報?(´・ω・`)

というわけで、前回組み込んだEXOTEKの7075ギヤの様子を見てみましょうかね (。-`ω´-)


20170216122455fb4.jpg


20170216122455b07.jpg

目立った摩耗なし\(^o^)/

いつもの削れ方ならアルマイト共削れてるはずなんですが、今回は凄い良い感じです(。^ω^。)


というのも、とある結論に行き着いたのが理由で、対策を施したわけです。


D216のアイドラギヤ舐めの原因はズバリ、ギヤボックスの剛性不足ですね(´・ω・`)

マニアリの某スーパーエキスパートからアドバイスを頂き、早速実践してみました。

201702161224554e7.jpg

対策部分はリヤサスマウントの前側。

D216はサスマウントをギヤボックスに直接取り付ける方式です。

んで、写真で言うと、前側の皿ネジを3×35の長さに変え、左右のどちらかに組み込んでギヤボックスを共締めにします。

ギヤボックスを共締めすることで剛性が上がり、アイドラギヤのバックラッシュが緩くなるのを防げます (。-`ω´-)

ただ、3×35の皿ネジは中々売ってないのでネジ屋さんとかで買うと良いかもです(´・ω・`)


あと、EXOTEKのギヤですが、7075というのもあってかなり丈夫だと思います。

近いうちに純正の樹脂アイドラでもう1回テストをしてみようかと思いますが、とりあえずD216の弱点を少し解消できそうです(。^ω^。)


樹脂のアイドラギヤが長持ちしたらお財布に優しいからちょっと期待したい\(^o^)/

スポンサーサイト

レース用ボディ着弾\(^o^)/

いつもお世話になってるキョンからD216のレース用ボディが届きましたん( ̄▽ ̄)

20170207121122ef8.jpg

基本的には今までと変わらないですが、黄色の色味を強くしてもらったり、チェッカーフラッグの細工が変わってます( ̄∇ ̄)

2017020712112203b.jpg

チェッカーフラッグは光に当てるとギラギラのメラメラって感じです(;・∀・)

ま、走ってる時は分かりませんが(笑)


あとはレースで人間様が足を引っ張らないで結果を残すだけですね!((((;゚Д゚))))

耐久テストの途中結果(´・ω・`)

さて、ここらでアイドラギヤの摩耗を確認していきましょうかね (。-`ω´-)

201702060702236c4.jpg

土日の半日コースを3回走行、合計走行周回数は1331周。

写真では分かりにくいですが、摩耗してます。


耐久テストの方法としては、

①ギヤボックスを組む時にグリスをオメガ77を塗布
②次回走る前にギヤボックスを開けてギヤ類の洗浄、グリスアップ

って感じですね(´・ω・`)


今回はチャンプスタジアムでテストをしたわけですが、路面状態によってギヤに掛かる負荷も変わるので、一概に何周まで使えるっていうのは分からないです。

で、現状のアイドラギヤの対策としては、1日の走行を終わらせた後にギヤボックスを開けて洗浄とグリスアップするしか無さそうな感じです(-ω-;)ウーン


んで、次にテストを始めたのはこれ。

2017020607022333c.jpg

EXOTEKの7075アルミトップシャフトと7075アルミトップギヤと7075アルミアイドラギヤ。

純正のアルミアイドラギヤとは違い、アルマイト処理がされているので長持ちするのでは無いかと( `・ω・) ウーム…


ちなみに重量は

20170206070223204.jpg

↑純正のトップシャフト、トップギヤ、純正アルミアイドラギヤ

合計で15.1g


201702060702235c6.jpg

↑EXOTEKのアルミトップシャフト、アルミトップギヤ、アルミアイドラギヤ

合計8.3g

約7gの軽量化(。^ω^。)


二月いっぱいをメドにEXOTEKのギヤの耐久テストをアップしていこうかと(´・ω・`)



耐久テストで使っているオメガ77グリスは優秀です( ̄▽ ̄)

前にモリブデングリスを満遍なく塗って組んだ時は大半が飛び散ってしまい、走らせているうちに金属粉が出てきましたが、オメガ77は極圧性能が高く、衝撃に強いです。
飛び散らずに潤滑してくれるので、D216のギヤボックスに使うのに適していると思います(´・ω・`)


ただ、毎回ギヤボックスを開けられる覚悟を持っておかないと駄目ですね(;・∀・)


3ギヤボックスでトップギヤとアイドラギヤが金属同士なので組み合わせ的には問題アリなのですが、純正の樹脂アイドラの耐久性が弱いのでアルミアイドラギヤの一択しか無さそう(-ω-;)


せめてアルミアイドラギヤの値段がもう少し安くなってくれると助かるんですけどね(;´Д`)


それにしても1300周走って車がガタついてきたな( ̄▽ ̄;)
レース前にフルメンテしなきゃ(´・_・`)

D216 メンテ③

今回はフロント回りのメンテ編です(。^ω^。)

201702010747058bc.jpg


201702010747052a2.jpg

分解して部品のチェック。

クラック入ってたら交換します。



20170201074705d21.jpg

D216の特徴でもあるナックルはネジを緩めることでキャスター角を変えることが出来ます( ̄▽ ̄)

しかし、ネジロックを付けないと走行中に可変キャスターになってしまうので注意(;´Д`)

あとはサスピンなどの可動部もチェック。


20170201074705298.jpg

意外と見落としがちなのがサスマウントを固定するネジ。

D413と同様に、緩みやすく、ネジも曲がったりします。

ここは定期的にチェックする必要があって、放置するとビスが折れて救出出来なくなったりするので注意(;´Д`)

とりあえず曲がってたので交換(´・ω・`)

ダンパーはこれと言って説明する感じでは無いので割愛します(笑)



あとは状況に応じてベアリングなどを交換すると車の動きが良くなりますよ(。^ω^。)


変にオプションや社外品にお金掛けるくらいならタイヤとメンテにお金掛けた方が良いんじゃないかと思ふ今日このごろ。

メンテしたマシンは気持ちいい~\(^o^)/

1/28・29 チャンプスタジアム(=゚ω゚)ノ

はい、というわけでこの間の土日、チャンプに出没しました( ゚Д゚)


14858732590.jpeg


D216のメンテ編でアイドラギヤの摩耗が激しかったので、グリスを変えて耐久テストをするとお伝えしました。

今回は二日間がっつりと走って検証しました。


まずは土曜日。


新品のアルミアイドラギヤを投入。


さらにタイムアタック用に新品のパンサーも投入!(。-`ω-)



この日のベストは17秒8!


やっと17秒台に入りました!


バリ山のパンサーは偉大ですよっ!



んで、半日で503周(1周約150m)走ったところでギヤボックスを分解してギヤの確認。


前みたいに金属粉が出ておらず、ギヤ自体は当たりが取れた程度で大きな摩耗はしてませんでした(^^)/




日曜日。


この日も午後コースでの走行。

午前中にアイドラギヤとトップギヤ、ギヤボックスを洗浄して再度オメガ77を塗って組みました(=゚ω゚)ノ


ギヤノイズは静かになり、問題なく日曜日も走れました(*´Д`)

日曜日の周回数は451周。

二日間で954周走行しましたが、今のところ問題は無さそうです。

日曜日走り終わってからまだギヤボックスは開けてないので、近々開けてギヤの摩耗を確認しますん(´・ω・`)


んで

14858734280.png

17周の5分17秒が出て、ベストラップも17秒593に更新。

大分18秒周回が出来るようになってきたので、次は17秒台を出来るだけ出しつつアベレージを上げていきたいと思いますん(゚∀゚)



14858732990.jpeg

左のタイヤは新品のパンサー、右は土曜日半日走行で使った新品パンサーが。。。(゚Д゚;)


日曜日も半日で坊主になりました(´;ω;`)

タイヤ代がツラーイ(ノД`)・゜・。


来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード