FC2ブログ

久々の2WD

グダグダおさぼりブログをスゲー適当に書き殴っていきますw

全日本が終わってからずっとD418を走らせていましたが、大体車の動きがまとまってきたので、久々にRB7を走らせました( ゚Д゚)

20190810101344d9b.jpeg

GOJOセットからチャンプセットに戻して走行。

うん、普通に良く走る(-。-)y-゜゜゜

久々の2WDということもあってリハビリがてら走りましたが、とりあえず目標タイムはベストで18秒台、
5分周回タイムは16周5分10秒辺りを目標にしていおこうかなと(=゚ω゚)ノ

四駆はベスト17秒台、5分周回タイムは17周辺りが目標。

今の時期の路面は砂が多く、鬼のようにタイヤが減りますが、レースも近づいてきたので、
山ありのタイヤでセッティングのフィーリングを確認しておこうかという感じ。

四駆は前後のデフを標準から変えてないので、時間に余裕があれば試しておこうかなと思います。

チャンプ8月戦ではヨコモの新型YZ-2DTM3がかなり多くのシェアを占める感じになりそうですね('ω')
アルティマ使いとしては、何とかAメインには入れたいなぁと(-_-;)

同じく少数派のHB D418もAメインに入ったらセッティングシート第一弾をアップする予定なので、こちらも何とかAメインに入れるように車を仕上げていきたいと思います(;'∀')


次回の出没予定は火曜日。
本来なら祝日明けで休みなのですが、お盆の時期ということもあって営業するとのことです( ̄▽ ̄)
遠方から来られる方も地元の人たちも、くれぐれも熱中症には気を付けてラジコンを楽しみましょう( ゚Д゚)

スポンサーサイト



プロテクトシールを貼ってみた(´・ω・`)

物凄く今更感ありますが、少しでもシャーシのダメージを軽減したいということで貼ってみました。
シャーシ裏の傷は最悪クラックへと化けてメインシャーシが割れてしまう可能性があります。
(D413で実証済みw)

ということで、今回はRB7に貼ってみました('ω')

201903281527279b3.jpeg

シャーシ裏は既にズタズタで手遅れw

201903281527256c7.jpeg

今回使ったのはタミヤのプロテクトシートで厚さは0.3mm。
他のメーカーから出ているシートは1枚で1000円超えるものが多いですが、タミヤのシートは2枚入りで700円切ります(=゚ω゚)ノ

シャーシの型を取って、貼り付けて・・・・・
あ、貼るときはシャーシをしっかりと脱脂しましょう。

20190328152722347.jpeg

メンテ性も考慮して使用頻度の多い穴は皿穴加工する工具で空けます(´・ω・`)
シャーシ裏のねじが土で詰まりたくないって人にはおすすめしませんが、僕は詰まったらカッターの刃でほじくるので気にしないタチです( ゚Д゚)

20190328152724398.jpeg

工具はこんな感じのやーつ↑

貼り付けた感じではシートは厚すぎない感じですね。
粘着性も良さそうだし、剥がす時も楽に剥がれそうです。
残ったシートの切れ端はウイングの割れ箇所の補強やボディの裏側が干渉する際の保護にも使えるので、
値段を考えれば中々優れものではないでしょうか(^O^)

もう一枚はD413に貼りますかね~

ハイパワーでの練習

マニアリ6.5周年記念レースが終わってから2WD、4WD共にモーターパワーを上げてチャンプで色々と練習しております('ω')

20190324101746c05.jpeg

4WDは6.5Tに乗せ替えましたが意外と普通に走れてしまうので割愛(=゚ω゚)ノ

2WDは7.5Tに載せ替え、アンプの設定やらギヤ比、進角などを色々とテストをしています。

201903241017448a0.jpeg

チャンプのバンピーな路面では車が暴れまくり(;゚Д゚)
グリップ感も薄く、丁寧なスロットルワークとブレーキングが試されます。

アンプでパワーフィーリングを落としていく毎に扱いやすくなり、体感的には13.5Tに毛が生えた感じの
印象になりました('_')

そう考えると、チャンプで2WDの13.5Tは理にかなっているんですよね~。

チャンプのお客さんでバギーを始めた方のほとんどがハイパワーを求める傾向にありますが、
基本的にパワーが多いと車は扱いづらい傾向になります。
扱いづらくなればミスも増えるし、車の破損率も一気に上がります。

そして、いくらハイパワーでストレートをかっ飛んでも、それだけでタイムは変わりません。
直線番長になってもコーナーが曲がれないようではパワーに振り回されてコントロールが出来てないことなのです。

重要なのは、いかに無駄なホイールスピンを減らして、適正なラインを走行できるかだと思います('ω')ノ

まず第一に考えるのはタイヤ。
路面に合ったタイヤとインナーの組み合わせを見つけるのが大事ですが、それだとタイヤ代が掛かるので、
エキスパートの人やワークスから情報をもらうのがいいでしょう。

次にモーターパワー。
ストッククラス系の車ならオーバーパワーになりにくいですが、
2WDモデと4WDモデはモーターを自由に選べる分、どの程度のターン数のモーターを使うかが悩むと思います。

チャンプスタジアムの参考で言うと・・・

2WDは17.5T~10.5T
4WDは~7.5T

くらいがレースでの使用率が多いかと(´・ω・`)

んで、ローパワーとハイパワーのそれぞれのメリット、デメリットを個人的に考えてみました。

ローパワーのメリット
・出だしのパワー感が穏やか
・グリップの低い路面でホイールスピンを抑えやすい
・ギャップ通過が楽
・ラインを通しやすい
・マシンへの負荷が少ない(スリッパーやデフとか)

ローパワーのデメリット
・コーナー立ち上がりの加速が鈍い
・タイトターンからのジャンプが飛びづらい
・ギヤ比や進角などを無理に攻めすぎると燃える(;゚Д゚)
・グリップが重たい路面では車速が伸びにくい

ハイパワのメリット
・スロットルを握った分だけパワーが出る
・ハイグリップ・フラット路面でモーターパワーが食われてしまう路面では強い武器になる
・ジャンプが飛びやすい
・ジャンプ中の空中姿勢制御がしやすい

ハイパワーのデメリット
・ホイールスピンしやすくなる
・ギャップが多かったり、スリッピーな路面では車が暴れやすい
・ラフなスロットル操作すると車が暴れる
・駆動系の負荷が増大(スリッパーとかデフとか)

今思いついたのでざっと書いてみましたが、まだ他にも出てきそうです(;'∀')

で、僕が何故ハイパワーで練習しているのかというと、
マニアリ6.5周年でよりハイパワーなモーターで走らせた経験が無く、ハイパワー化でいかにコントロールして走れてないか、
自分の中で足りない部分なので練習しています(´・ω・`)

特に中間の細かいスロットルワークがまだまだ雑で、無駄なホイールスピンが多いです(-_-;)
いかにタイヤの限界領域を感じ取って、丁寧なスロットルワークを心掛けれるか。
レースの上位に食い込むには非常に重要なことではないかと個人的に思います(;´・ω・)

そんなかんやでアンプの設定でパワーフィーリングを弄ったり、ブレーキのフィーリングを変えてみたりと、
日々試行錯誤中(;一_一)ウーム

今度の火曜日は休みなので一旦13.5Tに戻して、またパワー面のセットを色々と試してみようかと。

日々精進あるのみ!

久しぶりの更新(・ω・)

皆さん、お久しぶりです( ˙-˙ )

1ヶ月以上もサボりまくって、ようやく重い腰を上げました(^_^;)

サボりまくってたのと仕事が激務で更新する気力が残ってなかったのが重なってたんですがね(;´Д`)
ということで相変わらずのグダグダブログ2019年をやっていこうと思います。

さて、2019年も2月に入り、今週末はチャンプの開幕戦が行われます。
今年からタミチャレクラスが無くなり、13.5Tの2WDスーパーストッククラスと2WD17.5Tと4WD21.5Tの混走のストックリーディクラスが新たに新設されました(・ω・)

20190213072154c47.jpeg


ストックリーディクラスは2018年の12月戦までにモデ系やストッククラスで表彰台に上がった人は出られなくなります( `・ω・)

13.5Tスーパーストックは参加制限無いのでそちらに出る方が多いかと思います。

とりあえず、僕はモデを13.5Tで走らせてるので兼用でスーパーストックにも参戦しようかと(・ω・)

2019年のレースはどのような盛り上がりを見せてくれるか楽しみですね(º∀º)

猛特訓の日々

さて、更新サボりまくりグダグダブログを書いていきますん(・ω・)

201810232337482e2.jpeg

ストックコンバット以降、何回かチャンプで走行していますが、22秒台に中々入れず、色々と迷走しています(;-ω-)

車のセットもかなり曲がる方向に振ったせいで立ち上がりの加速が安定せず、ミス多発。。。

で、あれこれ考えて自分の今の走らせ方に問題があるんじゃないかという所に疑問を持ち始めたわけです(´・ω・`)

僕の走らせ方は『転がす走り』で、コーナーを曲がってる最中にスロットルを抜いてしまう癖がありました。

それに合わせて車も曲がる方向にセッティングしたのですが、コーナーが速くても立ち上がりでふらつき、結果としてタイムロスをしていたのです( ˙-˙ )

で、ここ2週間ほど悩んでいたのですが、今のドライビングスタイルを見直すことが必要だと感じました(´-ω-`)

いよっちや化け野さんのアドバイスを元に、コーナーでも握って走れる車作りと細かくコントロール出来るスロットルワークを身につけていこうと思いました。

まずは車のセッティングから。

20181023233750215.jpeg

RB7のフロントサスアームはガルタイプが標準ですが、RB6.6のストレートアームに載せ替えました(・ω・)
ガルアームだとコーナー後半の曲がりこみがキツいと感じ、少しでも挙動を穏やかにするために載せ替えました。

決してデチューンではなく、あくまでもセッティングです!

20181023233751682.jpeg

最近発売されたRB7用の軽量ボディもテスト。

ノーマルボディに比べて約8g軽くなり、ロールが減ってシャキッとした動きになります。レイダウンで走る時は軽量ボディの方が相性は良さそうです(*・ω・)

バネは今までヨコモのRPバネを使って柔らかめのセットにしていましたが、色々とバネを試してXGEARの前後ゴールドに落ち着きました(・ω・)

20181023235756861.png

少しでも握るように意識して走り込み、やっとの思いで22秒台に突入(;´Д`)
しかし、5分間のアベレージは全然出せず(;-ω-)ウーン

20181023233748258.jpeg

まだまだ車のセットを見直す余地はありそうです。
5分の目標は23秒台周回で13周のシングルに入れる感じですかね( `・ω・) ウーム…

ここ何回かの走行で一日に約600周くらい走っているので車にも大分ガタが出てきたので、近いうちにフルメンテするとしますかね( ˙-˙ )


もっと握る努力と車作りに精進せねば!

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード