出没予告

皆さん、こんばんは(^o^)

最近、各方面から

『毎日ブログ見てます!』

『ブログの更新まだですか?』

『早くブログ書いてください!!』

など、色んな人からケツ叩かれまくってるマッサでございますん(;´Д`)

僕のブログは基本的に不定期更新なんですが・・・・(´;ω;`)ウゥゥ


ええ、頑張って更新しますよ!


はい、というわけで今度の土日、午後コースで出没しますん(ーωー)

更新雑っ!!Σ(゚ロ゚;)


でも、これでも更新したことになりますよね?( ̄ω ̄;)


ってことで御一緒される方よろしくですヾ(  ̄▽)ゞオホホホ

スポンサーサイト

セッティングの参考にいかが?

前回、セッティングの『変化』を身体で覚えることが重要と言いましたが、

今回、コメントで紹介してもらった物を見て、参考になるんじゃないかと思ったのでアップしますん(・∀・)

HPI RACINGのヘルファイヤーというマシンの説明書に載っているものです。

セットアップ項目

車高

キャンバー

ドループ

スタビライザー

ショック1

ショック2

ショック取り付け位置

アッパーアーム取り付け位置

スキッド角

キャスター角

フロントトー角

リヤトー角

リヤスキッド角

ホイールベース

デフギヤ


説明書で『変化』に関することがこんなに細かく書かれているのは珍しいと思います。
これの言っていることが全部正しいかは分かりませんが、これを元にどこを弄るか、セッティングがしやすくなるのではないかと思いますん(^O^)

項目の番号が飛んでいるのは電動カーには関係ない項目なので飛ばしてます。
もう一度言いますが、これはHPI RACINGのマシンを例に書かれているので、細かい数値などは度外視して参考にしてください(;´д`)

自分もこれを参考にして、セッティングの『変化』を感じ取ってみようかと思いますん(´・ω・`)

セッティング能力を身につけるには?

皆さん、こんにちは。

昨日は関東地方で大きな地震がありましたね( ̄ω ̄;)

地震直後の自分はというと、ちょうどトイレ中で、

出し始めた瞬間に揺れたのでめっちゃ焦りました((((;゚Д゚)))))))


はい、というわけで今回はセッティング能力を身につけるにはどうすればいいのか?を書いていこうかと思いますん(´・ω・`)


初心者として始め、そこそこコースで走れるようになり、

さあ、セッティングだ!!って人は多いと思います。


『でも、どこを弄れば良いのか分からない!』

という人もまた多いかと。


そうなんです。
これからセッティングしたいっていう方たちにはかなり悩ましいですよね。


僕もそうなんですが、セッティングの変化に気付けるようになったのはここ半年くらいです。

それまでは

『気持ちよく走れてるからこれでいいや!』

って感じでした。

でもレースで速い人と勝負して圧倒的な差で負けて悔しくて、

『速い人と自分では何が違うのか?』というのを真面目に考えるようになりました。


少しでも速い人に追いついてまともに戦えるようにしたい、そんな思いから色々とセッティングをやるようになりました(´・ω・`)



まず最初にやったのがワークスのセッティングシートをコピーしまくって自分の好きなタイプを探す。

これは人によりけりですが、自分はあまり参考にならないなぁと感じました。

ワークスのドライビングはかなりの高度なテクニックが必要で、それを前提にセッティングをしているからだと思います。

また、自分も経験しましたが、サーボやアンプなどの重量でバランスが変わってしまうので、フルコピーするならメカまで真似しなきゃ再現性に欠けてしまうのかなと( `・ω・) ウーム…


じゃあ、どうすればいいのか?


一個ずつ試して身体に『変化』を叩き込むしかないかと思います。


僕が今やっているのは1パック毎にセッティングを弄ること!

仮にフィーリングが合わなかったら5周くらいで止めて戻すこともあります。


やって試す→合わない→戻す→違うセットを試す

の繰り返しをやっています。


例えば、タイヤのセッティング。

パンサーのスリックかバリ山、どっちが自分が運転しやすいのか?

って感じでスリックとバリ山を試して、それで違いが分かれば『変化』に気付けたってことです。


エントリーモデルのマシンでは構造的に詰めれない部分はあると思いますが、ハイエンドのマシンはセッティング出来るポイントが非常に多いです。


自分のスタンスは1パック毎にセッティングを弄ると言いましたが、これに加えて、

『今日はフロント周りを弄る!』

『明日はリヤ周りを弄る!』

『来週はメカの位置とバッテリーの位置を変えてみる!』といった感じに部分部分に分けて、それを1日じっくり試します。



これをやっていると1日、半日の走行はあっという間に終わってしまいます(´・ω・`)

それじゃあ沢山走れないじゃん!!

と思った人、確かに走行数は少なくなるかも知れません。
でも、今の自分より速く走れるようになればもっと楽しくなってきませんか?

そのためにセッティングして自分のやりやすい車を作っていこう!

という風になれば絶対に速くなります。



あまり内容がまとまってないんですがこんな感じで書いてみました( ̄ω ̄;)

とにかく弄りまくって『変化』をどんどん身体に叩き込んで、

『ここを弄ればこうなるんだ』というのを身につければよりセッティングが
楽しくなってきます(^o^)


僕ももっと修行せねば!!ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!

SCのセットをプチ弄り(´・ω・`)


最近はストック7割、SC3割って感じで走っていますん(´・ω・`)

ストックに関する情報はチラホラ見かけるようになりましたが、SCはあまりないですね!

あまり普及してないんでしょうかね?( ̄ω ̄;)


今回はSCのセッティングを軽く弄ってみました。


基本的にはキット標準でもタイヤがそこそこ合えば普通に走ってしまいます(^o^)

それほどSCは楽です(-∀-)

んで、どこを弄ったかと言うと、バンプステアと車高くらいっす(笑)

何と言うか、ロールが車の特性上多いので、荷重移動のタイミングを合わせたいと思ったわけです(´・ω・`)

ロールが多過ぎると、ステアリングの蛇が残るような感じがありました。

あとはフロント周りのロールセンターを上げてロール調整した感じですん(´・ω・`)

周りからはSCでカツカツしちゃダメだよ~と言われたりしますが、

決してカツカツしてはないです(;´Д`)

今の自分のセッティング能力でSCがどう変わっていくのか楽しみなんですよ(´・∀・`)


もちろん、ストックメインですが、空いてる時にSCネタも出していきますん(^o^)

デフカップ用ブーツ

前回、インファーノのダンパーブーツを加工して、グリスの飛散対策を施しましたが、

走行中に接着剤で付けた繋ぎ目が剥がれてしまいました(ーー;)



どうしようか色々と考えている時にお客さんからこんなものをいただきました。

img20150524_233136.jpg

無限精機の1/8バギー用ダンパーブーツ!!

20150524_125111_resize_20150524_232724.jpg

いい感じの形状をしているではありませんかっ!!!(゚o゚;;

自分の作ったブーツの課題であったシャフトとブーツの隙間が問題なく解消され、ポン付け出来そうな予感。。。


早速、付けてみました!


20150524_130759_resize_20150524_232723.jpg

ポン付けできましたよ!!!


てか、今までホームセンターに行ってブーツの代わりを探したり、加工したりってのが・・・・・・・



























全部ムーーーーーーーダ\(^ω^)/


ってことですよ( ;∀;)

でも、これがあればほとんどの車種に使えるので、デュランゴのブーツが手に入らないという方にオススメしたいと思います!

密着性も良く、加工せずに付けれます。

組み付けるときに少しコツがいりますが、これでデフカップの摩耗を軽減できそうですん(・∀・)


20150524_141859_resize_20150524_232722.jpg

4個入りだったので、SC6にも付けました(^O^)

4個で定価500円は中々お得だと思います!

無限精機の部品だったら入手しやすいと思います。



あとはブーツの耐久性やデフカップの摩耗具合を検証していこうかと思いますん(`・ω・´)

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード