FC2ブログ

B6.1D着弾(。^ω^。)

もうすぐ四月になりますが、ここで話題のものをゲットしました(。^ω^。)

2018033101032230b.jpg
アソシのNEWマシン、B6.1D着弾しました\(^o^)/

今現在B6Dを使っていますが、中古で買ったものなのでアソシを組むこと自体は初めてです。

というわけで、組み立てながらザックリとブログを書いていきますん(´・ω・`)

説明書に沿ってまずはステアリング周りから組みます。

20180331010227ef3.jpg

ステアリングのワイパー、クランクはB6と共通部品、フロントバルクは若干形状が変わりフロントにスタビが付けられるような加工がされています。

201803310102271c1.jpg
説明書通りに組んでいきます。

ここでのポイントはステアリングワイパーをクランクに組む時に締めすぎないこと。
締めすぎると可動部分の動きが渋くなるのでガタなく、かつスムーズに可動するように組んでいきます。

20180331010227136.jpg

次にシャーシ周りを組みます。

201803310102275c2.jpg
B6.1のメインシャーシ。

20180331010227761.jpg
裏はこんな感じ(´・ω・`)


20180331010227736.jpg
よく見ると、リヤ周りのサスマウントを取り付ける穴の位置が変わってます。つまり、B6で使用されてる真鍮のサスマウント等が流用出来ません( `・ω・) ウーム

201803310102461bc.jpg

フロントバルク、サイドガードを組んで今日は力尽きました(o´Д`)=зフゥ…


写真撮りながら組むと中々進みませんが、次回も続きを書いていこうかと思います(。^ω^。)

続く。



スポンサーサイト



D413復活

はい、というわけで火曜日と水曜日にチャンプに行ってきました(。^ω^。)

201803212301553b8.jpg

タイトルにもあるように、久しぶりにD413を復活させました。

最近は2WDモデばっかりやってたのでたまには四駆をやろうかなと思い立ち、去年のワンダーのバトルフェスティバル以降約1年走らせてなかったのでメカを載せてなんとか走れる状態に(;´Д`)

201803212301558f4.jpg

シャシーはEXOTEKのPRO´17シャシー。
アッパーレス化されたシャシーで、センターデフを支持するアルミマウントもEXOTEKのマウントに変更しセンターデフを取り出しやすくしました(。^ω^。)

一年ぶりの四駆ということであまりメンテをせずにそのまま走りました。
ダンパーオイルの番手やらピストンやらギヤデフの番手なども何を入れてたか全然覚えてません(笑)

とりあえずタイヤをフロントがエレクトロンのB-MAXインナー、リヤはモールドのエレクトロンで走行。

一年ぶりだったとはいえ、意外にも普通に走る走るΣ(゚ω゚ノ)ノ

ある程度四駆に慣れてきたところで、アライメント調整、バンプステア、車高、リヤウイング、スタビなどを弄ってセッティング。

201803212301553e3.png

二日間走った5分のベストタイムは15周の5分6秒。
ベストラップは19秒1。

16周に入れたかったところですが、全体的にセットがまとまってきたので、これはこれで収穫あり( `・ω・)

更に、フロントのサスアームをハードタイプのサスアームに変えてフィーリングを確かめ、コーナリング中の巻き込み癖を軽減。

しかし・・・

20180321230155ebc.jpg

バックストレートの内側のコブで跳ねあげて高台の斜面に直撃して、不死身と言われるD413の足を折ってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

まぁ、雪が降るくらい気温が低くハードタイプでしたからね( ̄▽ ̄;)

そんなかんやでD413を走せてましたが、中々気持ちよく走れたかなと(。^ω^。)

まだまだ詰めれる部分はありますが、久々に四駆で気持ちをリフレッシュ出来た事の方が大きかったので、また気が向いたら四駆をやろうかなと思います(´・ω・`)

今度の休みはモデをやるかな~?

3/13 チャンプスタジアム

というわけでRB6.6のセットをひたすら試してきました(´・ω・`)

フロントのバネ、ダンパーオイル、車高、アライメント周りを調整。


リヤタイヤは
20180316115733a74.jpg

HBのビームス・ピンクにプロラインのV2モールドを入れて使ってみました。

エレクトロンよりも食って、減りにくい感じはあります。
お値段は約1300円\(^o^)/

201803161157339f3.png
午前中はフロントバネを柔らかくして15周に何とか入れました( ̄▽ ̄;)

午後はフロントタイヤと車高、アライメントを調整して・・・

201803161157332c0.png

15周で結構良いタイム出たなって思ったら13周目でまさかのドボン(´°ω°)チーン

ベストも19秒台に入っていい感じになってただけに残念です。・゚・(ノД`)・゚・。

この日、699周走りましたが、流石にタイヤの摩耗も進み、パドルパターンは消え、ギザギザも消えかかかりました( `・ω・) ウーム…

今の路面はタイヤが結構減るのでバリ山のエレクトロンはレースまで温存します( ̄▽ ̄;)

今の所そこそこ食うタイヤはスイープのテンドロイド(エクストリームソフト)かHBのビームス(ピンク)辺りですかね。
値段とライフを考えるとこの二種類のタイヤが練習には良さそうです(。^ω^。)

さて、来週は久々に四駆を走らせてみようかなと。
久々と言っても去年のワンダー以来なので約一年ぶりですね(;´Д`)

埃かぶったD413を復活させたいところですが、はてはて間に合うかどうか・・・( ̄▽ ̄;)

あ、タイヤはどうしよう(´°ω°)チーン

フロントウイングのテスト

フロントウイングってやったことはあるけど、どうなるのかをあまり体感しないまま曖昧にしてたので再度確認(´・ω・`)

20180308003422add.jpg

RB6.6レイダウンのセッティングの引き出しを増やすという意味も含めてテストしました。

20180308003422c82.jpg

ヨコモのフロントウイングを装着、ナローとワイドでどうなるか。

まず、フロントウイングを付けた感想。


最初、付けたら車が曲がる方向になるかと思いましたが、意外とマイルドなフィーリングに( `・ω・) ウーム…

フロントの接地感は増えるけど全体的に安定感が増すイメージ。

中低速のコーナーで挙動が安定する感じがしました(´・ω・`)

フロントウイングのワイドは安定感が大きく、より小回りを効かせたい場合はナロー。

更に付ける高さでも変化を付けられるという感じですかね(´ ゚ω゚`)

取り付け位置を高くするとよりフロントウイングが効く方向に。

ジャンプも空中での姿勢が安定しますね(´・ω・`)


そんなかんやで色々と試して走るもタイムはあまり良くない(;´Д`)

淡々と走って21~22秒周回と全然タイムが出ず(´°ω°)チーン

リヤタイヤがエレクトロンの坊主ということもあるんですかね( ˙-˙ )ムムム

バリ山履けばタイムが上がるかと言うとそうでもない気がするし。。。

つまり、まだまだセットも走らせ方も改善の必要がある訳ですが、一通りセットを試して次に何をするのか思いつかなかったりしてます( ̄▽ ̄;)

いや、タイヤの組み合わせをやるか?

リヤもバリ山を履くか?

やはりタイヤが原因なのかぁーっ!Σ(゚д゚lll)


と葛藤してる次第でございますん( ̄▽ ̄;)


来週までにセッティングネタを考えねば。。。

RB6.6レイダウンの研究は続く

前回のアルミハブ粉砕から立ち直ってテスト再開(´・ω・`)



フロントタイヤチョイスの再確認とリヤトー角、ダンパースプリングをテストしました(´・ω・`)

フロントタイヤはテンドロイド(エクストリームソフト)とエレクトロン(B-MAXインナー)、サバーブスM4(モールド)で走り比べ。

サバーブスは引っ掛かりが強く、パキパキ曲がる印象( `・ω・) ウーム…

エレクトロンはB-MAXインナーということもあり曲がるけどヨレる感じが残りますね(´・ω・`)

前回のレースから使っているテンドロイドは見た目のパターンとは裏腹に意外とマイルドなフィーリング。

今のところはテンドロイド辺りが丁度いいかなぁ (。-`ω´-)

リヤのトー角は3°から3.5°に変更。立ち上がりがふらつきにくくなり、レイダウンのピーキーさが軽減しました(´・ω・`)

201802282354036ef.jpg

最近ヨコモから発売されたレーシングパフォーマーのダート用スプリングもテスト。

フロントはオレンジ、グリーン、レッド
リヤはオレンジ、グリーンをそれぞれテストしてみました。

まず、オールラウンドのスプリングと違って全体的に少し硬くなった感じ。

アソシのバネに近いけど初期が柔らかく、奥が硬い印象でした。

前後の組み合わせを色々とやりましたが、今の所はフロントがグリーン、リヤはオレンジがバランスが良い( `・ω・) ウーム…

タイムも

201802282354031c5.png

20秒3まで上がりましたが、まだまだ5分では安定してないです(;´Д`)

19秒台に入れたい気持ちもあるけど、まずは20秒後半くらいで周回できるように車のセットを考えていきますかね~ (。-`ω´-)

で、最後のパックでS木さんにRB6.6レイダウンをやってもらったらアソシみたいな雰囲気になっているという評価を頂きました(´・ω・`)

そう、B6Dのセットを参考に手を加えていったらそれっぽくなったのです( ̄▽ ̄;)

RB6.6のピーキーさはフロントのカーボンコンポジットのアッパープレート、バルク、サスアームで消し、曲がってる最中の挙動がかなり安定します(。^ω^。)

そんなかんやでこの日は割と充実したテストが出来て楽しかった\(^o^)/
次のテスト内容も考えているので今度の休みの日が楽しみです(。^ω^。)

チャンプでRB6.6をやった大半の人が挫折してきたのを見ていましたが、ようやく光が見えてきた感じです。

もう少し引き出しを作ってあげればもっといい車になると信じて頑張っていきたいと思います!

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード