FC2ブログ

プロテクトシールを貼ってみた(´・ω・`)

物凄く今更感ありますが、少しでもシャーシのダメージを軽減したいということで貼ってみました。
シャーシ裏の傷は最悪クラックへと化けてメインシャーシが割れてしまう可能性があります。
(D413で実証済みw)

ということで、今回はRB7に貼ってみました('ω')

201903281527279b3.jpeg

シャーシ裏は既にズタズタで手遅れw

201903281527256c7.jpeg

今回使ったのはタミヤのプロテクトシートで厚さは0.3mm。
他のメーカーから出ているシートは1枚で1000円超えるものが多いですが、タミヤのシートは2枚入りで700円切ります(=゚ω゚)ノ

シャーシの型を取って、貼り付けて・・・・・
あ、貼るときはシャーシをしっかりと脱脂しましょう。

20190328152722347.jpeg

メンテ性も考慮して使用頻度の多い穴は皿穴加工する工具で空けます(´・ω・`)
シャーシ裏のねじが土で詰まりたくないって人にはおすすめしませんが、僕は詰まったらカッターの刃でほじくるので気にしないタチです( ゚Д゚)

20190328152724398.jpeg

工具はこんな感じのやーつ↑

貼り付けた感じではシートは厚すぎない感じですね。
粘着性も良さそうだし、剥がす時も楽に剥がれそうです。
残ったシートの切れ端はウイングの割れ箇所の補強やボディの裏側が干渉する際の保護にも使えるので、
値段を考えれば中々優れものではないでしょうか(^O^)

もう一枚はD413に貼りますかね~

スポンサーサイト



ハイパワーでの練習

マニアリ6.5周年記念レースが終わってから2WD、4WD共にモーターパワーを上げてチャンプで色々と練習しております('ω')

20190324101746c05.jpeg

4WDは6.5Tに乗せ替えましたが意外と普通に走れてしまうので割愛(=゚ω゚)ノ

2WDは7.5Tに載せ替え、アンプの設定やらギヤ比、進角などを色々とテストをしています。

201903241017448a0.jpeg

チャンプのバンピーな路面では車が暴れまくり(;゚Д゚)
グリップ感も薄く、丁寧なスロットルワークとブレーキングが試されます。

アンプでパワーフィーリングを落としていく毎に扱いやすくなり、体感的には13.5Tに毛が生えた感じの
印象になりました('_')

そう考えると、チャンプで2WDの13.5Tは理にかなっているんですよね~。

チャンプのお客さんでバギーを始めた方のほとんどがハイパワーを求める傾向にありますが、
基本的にパワーが多いと車は扱いづらい傾向になります。
扱いづらくなればミスも増えるし、車の破損率も一気に上がります。

そして、いくらハイパワーでストレートをかっ飛んでも、それだけでタイムは変わりません。
直線番長になってもコーナーが曲がれないようではパワーに振り回されてコントロールが出来てないことなのです。

重要なのは、いかに無駄なホイールスピンを減らして、適正なラインを走行できるかだと思います('ω')ノ

まず第一に考えるのはタイヤ。
路面に合ったタイヤとインナーの組み合わせを見つけるのが大事ですが、それだとタイヤ代が掛かるので、
エキスパートの人やワークスから情報をもらうのがいいでしょう。

次にモーターパワー。
ストッククラス系の車ならオーバーパワーになりにくいですが、
2WDモデと4WDモデはモーターを自由に選べる分、どの程度のターン数のモーターを使うかが悩むと思います。

チャンプスタジアムの参考で言うと・・・

2WDは17.5T~10.5T
4WDは~7.5T

くらいがレースでの使用率が多いかと(´・ω・`)

んで、ローパワーとハイパワーのそれぞれのメリット、デメリットを個人的に考えてみました。

ローパワーのメリット
・出だしのパワー感が穏やか
・グリップの低い路面でホイールスピンを抑えやすい
・ギャップ通過が楽
・ラインを通しやすい
・マシンへの負荷が少ない(スリッパーやデフとか)

ローパワーのデメリット
・コーナー立ち上がりの加速が鈍い
・タイトターンからのジャンプが飛びづらい
・ギヤ比や進角などを無理に攻めすぎると燃える(;゚Д゚)
・グリップが重たい路面では車速が伸びにくい

ハイパワのメリット
・スロットルを握った分だけパワーが出る
・ハイグリップ・フラット路面でモーターパワーが食われてしまう路面では強い武器になる
・ジャンプが飛びやすい
・ジャンプ中の空中姿勢制御がしやすい

ハイパワーのデメリット
・ホイールスピンしやすくなる
・ギャップが多かったり、スリッピーな路面では車が暴れやすい
・ラフなスロットル操作すると車が暴れる
・駆動系の負荷が増大(スリッパーとかデフとか)

今思いついたのでざっと書いてみましたが、まだ他にも出てきそうです(;'∀')

で、僕が何故ハイパワーで練習しているのかというと、
マニアリ6.5周年でよりハイパワーなモーターで走らせた経験が無く、ハイパワー化でいかにコントロールして走れてないか、
自分の中で足りない部分なので練習しています(´・ω・`)

特に中間の細かいスロットルワークがまだまだ雑で、無駄なホイールスピンが多いです(-_-;)
いかにタイヤの限界領域を感じ取って、丁寧なスロットルワークを心掛けれるか。
レースの上位に食い込むには非常に重要なことではないかと個人的に思います(;´・ω・)

そんなかんやでアンプの設定でパワーフィーリングを弄ったり、ブレーキのフィーリングを変えてみたりと、
日々試行錯誤中(;一_一)ウーム

今度の火曜日は休みなので一旦13.5Tに戻して、またパワー面のセットを色々と試してみようかと。

日々精進あるのみ!

マニアリ6.5周年記念レース 参戦記

3/10に行われたマニアリの6.5周年記念レースに参加してきました(・ω・)

今回は四駆のみのレースでモディファイクラスと13.5ストッククラスの2クラス開催でした。

201903130713108c3.jpeg

まずは前日の様子から。

朝七時過ぎ位にマニアリに到着\(^o^)/

開店時間になってそそくさとピットで準備をしますレ(゚∀゚;)ヘ三

20190313071303be3.jpeg

レース一週間前にシャーシが割れたD413も中古のEXOTEKシャーシに載せ替えて何とか走れる状態に( ̄▽ ̄;)

色んな人から『シャーシ割れたんだって?大丈夫?』と声を掛けてもらいましたw

そんなかんやでまずはタイヤの慣らしから。
天気予報で日曜日は雨予報だったのでプライムがメインになると考え慣らし走行開始。マニアリグリッパーを塗り、10分くらい放置してコースイン。

今までのマニアリ路面だと喰ってる感が感じにくかったですが、今回は喰ってる感が凄いでてた感じです(・ω・)

で、エレクトロンも慣らし走行しているとコータ様から

『ストレートがゲ〇吐くほど遅いです』

と痛快なアドバイスを受けコータ様のご好意に甘えて5.5Tのモーターを借りましたw

んで、モーターを載せ替えて試しに空回ししようとしたら

2019031307130837f.jpeg

いきなりアンプが止まり、電源が入らなくなってしまった(꒪д꒪II

まさかの突然死に加え、
アンプを載せ替えて走らせた直後にサーボのギヤがお亡くなりになりました(´°ω°)チーン

一週間前はアルミシャーシを割り、現地ではメカトラブル。。。
涙目になったのは言うまでもありませんヽ(;▽;)ノ

マニアリに来る度にメカを壊しているような感じがして何か呪われてるんですかねぇ?(;´・ω・)

で、サーボも持ってきていたRB7からひっぺがしてKOのサーボに載せ替えました( ˙-˙ )

サーボのフィーリングやらアンプの設定やら結構苦労するかなと思いましたが意外とフィーリングが良く、アンプに関してはブレーキのフィーリングが上手くまとまったかなと。
前日練習はベストも周りの人より遅いけど何とか走れるようになった所で終了。

そしてレース当日。

201903130713089d3.jpeg

20190313071306b19.jpeg

20190313071305b03.jpeg

2019031307130494b.jpeg

予選1ラウンド目。路面のグリップは少し悪いかな。全体的にヌルヌルしてる感じ。
車の動き的に少しフロントが勝ち気味で少々運転しにくく後半でミスを誘発。。
1ラウンド目は16位(;-ω-)ウーン

予選2ラウンド目。
ウイングのリップの高さを上げ、更にフロントタイヤのグリップ剤の塗り幅を外側1/5塗らないように調整。
ストレートエンドからインフィールドに進入する部分で巻き込み癖が改善してタイムアップ。
しかし順位は15位と1つしか上がらず(;´д`)

予選3ラウンド目。
リヤの動きが少しナーバスだったのでリヤの車高を1mm落としてトライ。
リヤの安定感が出てきていい感じでしたがつまらないミスをしてしまい19位に沈む。。。

スーパーラップ圏内に届きませんでしたが、とりあえず自分の目標のBメインは確定。

決勝Bメイン。
スタートして2週目にストレート入口で吹っ飛び最下位で出遅れます(;-ω-)
その後、自分のペースで走っていると前方の集団が団子状態になり、自分もそれに加わります。
お互いにバトルしまくりで攻める場所も逃げる場所もなく、ワンミスで全て置いていかれる状況で、
HBワークスのI氏とバトルを展開。しかし手堅い走りで逆にこちらがミスをして離されます(´°ω°)チーン

その後は難民勢に揉まれながら親分とバトル。
5.5Tのハイパワーを利用してストレートエンドを限界まで突っ込みましたが、意外と車が安定してくれて曲がれたのでもっと早く気付くべきだったなぁと感じました。

20190313223659723.png

結果はBメイン5位ゴール。
前日メカトラブルで散々な目に合い、練習の時間が削られてしまったが、何とかBメインに残れて自分なりに健闘出来たかなと。
今までは7.5T位のパワーで十分だろうと思っていたが、ハイグリップでは1段階上のパワーを使わないとタイムが出ないと痛感しました( `・ω・) ウーム…
普段からハイパワーで走らせて、そのパワーの使い方をしっかりと覚えていった方がいいのかな~?

とりあえず車のセッティングの方向性やらパワーソースのセットなど、普段やってそうでやってなかった部分で結構タイムが変わったので、全日本までに少しでも走れるようになる為に修行頑張りやす!

来週から2WDも4WDもハイパワー化じゃー!

あ、2WDのメカ無いやん(´°ω°)チーン

D413大破(´;ω;`)

花粉にやられて顔面グチャグチャのマッサでございますん(´;ω;`)

さて、3/2、3/3はチャンプスタジアム5周年のイベントが行われており、
コースを無料開放するということで仕事終わりにチャンプに出没。

ワークスドライバーとの鬼ごっこレースに参加出来なかったのが悔やまれますが、
とりあえず3/10のマニアリ6.5周年レースに向けてD413を調整していきます('ω')

20181115071327369.jpeg

フロントのスタビの硬さ、アライメントを細かく変更しながら、セッティングの変化を確認。
とにかく、どう変わるのか傾向を掴むのが大切でひたすら体に覚えさせます。

化け野さんやいよっちに四駆の練習相手として付き合ってもらって走っているとサーボホーンが破損(;´・ω・)
ちなみにサーボホーンは京商のZX-5用を使っていました。
強度を上げるべくアソシのクランプ式アルミサーボホーンに交換し、再びコースイン。

アルミのサーボホーンに交換したせいか、ステアリングが機敏になりすぎて車が全く別物のようになってしまって操縦困難に(-_-;)
すぐさまピットに戻りチェックすると


20190303101205d91.jpeg



ん?(;つд⊂)ゴシゴシ





201903031012039da.jpeg

シャーシが割れているがなぁぁぁぁぁ(´;ω;`)

ちなみにこの日走らせるときにシャーシ裏の増し締めを行っていましたが、その時は割れてませんでした。
走行中に音もなく静かに割れたのか、サーボホーン壊したときに割れたのかは定かではありませんが・・・


うん、ヤバイ。



非常にヤバイ(;゚Д゚)
マニアリ6.5周年まで時間が無いですがな~(ノД`)・゜・。

とりあえず、中古のEXOTEKシャーシに載せ替えて火曜日の休みにチャンプで調整せねば(-_-;)

プギャ~~~~ヽ(;▽;)ノ

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード