FC2ブログ

RB7 セッティングシートその③

チャンプスタジアム8月戦のセッティングシートをアップしますん(・ω・)

20190822071458691.jpeg
※セッティングシートをクリックすると拡大されます。

6月戦のセットとほとんど変わってませんが、走りやすいセッティングだと思います( ˙-˙ )

いつも通り、参考程度でお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト



D418 セッティングシート

とりあえず、チャンプ8月戦でAメインに入りましたのでD418のセッティングシート第一弾をアップしますん('ω')

D418.jpg
※セッティングシートをクリックすると拡大します

今回はキット標準セットをベースに変更しています。

20190821002457a2b.jpeg
ダンパーキャップはアソシのプラキャップを流用。
純正のアルミキャップからプラに変えることでジャンプの着地の収まりやギャップの走破性が良くなります。
スプリングを他社に変えるときは、スプリングリテーナーをD413用に変えます。

20190821002456d07.jpeg
バッテリー下に25gのウェイトを後ろ寄りに敷いてます。
バッテリーは重くするとアンダー傾向、軽くすると曲がる方向になりますが、左右のバランスが崩れやすくなるので、
プレートで調整します。

2019082100245462b.jpeg
ウィングは京商。RB7標準ウィング。

201908210024596c2.jpeg
配線の取り回しはロナホーク号を参考にしています。
ケーブルを後ろから取り回すことで、ある意味ウェイト効果があるのかも・・・(;'∀')

ギャップの多いチャンプで非常に良く走ってくれたD418。
意外とキット標準から大幅な変更もなくまとまりました。
あくまでも個人的な感想なので、鵜呑みにし過ぎず、参考程度にしてください(;´・ω・)

チャンプスタジアム月例8月戦参戦記

というわけで厳しい暑さが続く中、チャンプスタジアムの8月戦に参戦してきました( ˙-˙ )

201908202235019e6.jpeg

20190820223504d0b.jpeg

今回はストックリーディクラスが42人エントリーと過去最多の盛り上がり様Σ( ´・ω・`)

そして、珍しく4WDモデが2WDモデの人数を超えました(;・∀・)

201908202235055a4.jpeg
僕はいつも通りにRB7でスーパーストックと2WDを兼用エントリー、4WDはD418で今回がデビュー戦になります(・ω・)


まずはスーパーストックから書いていきますかね~

スーパーストックは予選で3周立て続けのラップを競い、とりあえず1分切りをして予選は4番手。
決勝は序盤にT田さんがペロンと捲れてくれたおかげで3番手に浮上(・ω・)

前を走るいよっち&化け野さんは既に先に行ってしまってるのでひたすら3位を淡々と走ってゴール( ̄▽ ̄;)

20190820230422007.jpeg

オール19秒台の周回にはまだまだ遠いですね( `・ω・) ウーム…

2WDモデ
予選1R目で全日本AファイナリストのKAZUKI君と熾烈なトップ争いを展開。
お互いに近い場所でタイムで競り合い、1秒以内でのバトルを終盤まで続けます。
最後の方で追い上げてゴールするも0.7秒差でKAZUKI君に負けました。
抜きつ抜かれつの良いバトルが出来て2人で思わずハイタッチヽ(・∀・)ノ
正直、KAZUKI君とこんなバトルが出来るとは思っていなかったですが、奇跡の予選3番手ポイントゲットΣ(゜Д゜)


予選2R目はKAZUKI君を抜いてトップで名前を呼ばれますが、呼ばれた瞬間にミスってギャラリーからめっちゃ笑われましたヽ(;▽;)ノ
ミスはちょいちょいあったけどペース的には悪くなかったんですけどね(;´Д`)
2R目終了時点で4番手に落ちる(;-ω-)ウーン

予選3R目
暑さのせいか、集中力が切れたような感じがしてミスるミスる(´;ω;)
予選3ラウンド終えて総合6番手( ˙-˙ )ムムム

決勝
スタート直後にクラッシュに巻き込まれ9番手位まで落ちます。
その後はコツコツと順位を上げて5番手でフィニッシュ。
序盤の展開が勿体ないなぁと反省。。。

2019082023041997f.jpeg

1周目の24秒が痛い。。。

4WDモデ
予選1R目はミスが多く辛うじて16周に突入。

2、3R目は16周5分00秒に迫るペースで走るもそれぞれミスってしまいますが何とか16周のシングルに入ります(;´Д`)

決勝
スタートは上手く決まり、前の車について行きます。
レース中盤でいよっちとバトルを展開し、その最中で3連前でパイプに引っ掛けて自爆。
すぐ後ろにいたいよっちも巻き込まれ、クリーンな競り合いをしていただけに申し訳ないことをしてしまったと猛反省。
その後は気持ちを切り替えて自分の走りに集中して4番手を走るS本さんを追い掛けます。
最終ラップでピッタリと張り付き勝負に出ようと思ったのですが、鉄壁の走りの前になす術もなく5番手でフィニッシュ。

20190820230420f3e.jpeg

後半はかなり追い上げましたが届かず(;-ω-)ウーン

D418のデビュー戦としては大成功では無かったけど、上位陣とバトルが出来る位のパフォーマンスが予選の時から出せていたので悪い結果では無かったかなと思います。

北海道のボスから『チャンプのセッティングシートを書いてくれ』とお願いされていた部分もあり、とりあえずAメインに残らなきゃ説得力に欠けるので、Aメインに残ることが出来て個人的にはこのレースの目的は果たしたかなと(・ω・)

で、近々D418のセッティングシートをアップする予定ですが、
9月はマニアリ7周年、10、11月はストックコンバットなので
D418はチャンプ12月戦までお休みになるので、しばらくは2WDの修行に励もうかと思います。

あまり上手くまとまらない終わり方ですが、とりあえず暑い中皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m

久々の2WD

グダグダおさぼりブログをスゲー適当に書き殴っていきますw

全日本が終わってからずっとD418を走らせていましたが、大体車の動きがまとまってきたので、久々にRB7を走らせました( ゚Д゚)

20190810101344d9b.jpeg

GOJOセットからチャンプセットに戻して走行。

うん、普通に良く走る(-。-)y-゜゜゜

久々の2WDということもあってリハビリがてら走りましたが、とりあえず目標タイムはベストで18秒台、
5分周回タイムは16周5分10秒辺りを目標にしていおこうかなと(=゚ω゚)ノ

四駆はベスト17秒台、5分周回タイムは17周辺りが目標。

今の時期の路面は砂が多く、鬼のようにタイヤが減りますが、レースも近づいてきたので、
山ありのタイヤでセッティングのフィーリングを確認しておこうかという感じ。

四駆は前後のデフを標準から変えてないので、時間に余裕があれば試しておこうかなと思います。

チャンプ8月戦ではヨコモの新型YZ-2DTM3がかなり多くのシェアを占める感じになりそうですね('ω')
アルティマ使いとしては、何とかAメインには入れたいなぁと(-_-;)

同じく少数派のHB D418もAメインに入ったらセッティングシート第一弾をアップする予定なので、こちらも何とかAメインに入れるように車を仕上げていきたいと思います(;'∀')


次回の出没予定は火曜日。
本来なら祝日明けで休みなのですが、お盆の時期ということもあって営業するとのことです( ̄▽ ̄)
遠方から来られる方も地元の人たちも、くれぐれも熱中症には気を付けてラジコンを楽しみましょう( ゚Д゚)

D418 プチ弄り

夏の酷暑でブログの更新が遅くなっているマッサでございます(;´Д`)

と言い訳してみるw


というわけで、D418をちょこちょこ弄ってチャンプのセットを模索中です。

201908031513208c2.jpeg

今回はほんの少しだけ弄った部分を紹介しようかと。


20190803151318405.jpeg

D418はモーターマウントの位置を2種類選ぶことが出来ます。
写真真ん中あたりにある4か所のビスを緩めて前後位置をずらすことが出来ます。
写真左側がフロント側、右側がリヤ側となります。
キット標準だとフロント側に付けますが、少しでもリヤのトラクションを稼げるようにリヤ側に移動しました('ω')

リヤ側にずらすとアンプによっては配線の取り回しが厳しくなるので注意が必要です。


20190803151316f75.jpeg

次にリヤのトー角。
D418はD413と同様にサスマウントを横からギヤボックスに固定する方式になっています。
リヤのトー角を変えるにはサスマウントのビスを外してスペーサーを増減させるだけで変更が出来ます。
キット標準では2mmのスペーサーが入って約3.5°のトー角が付きます。
チャンプではリヤトー4°辺りがよく使われるので、0.5mm追加して約4°に変更。


20190803151315493.jpeg

最後にダンパーキャップをアルミからプラに変更。
先日行われたヨーロッパ選手権でHBワークスのロナホークがD413用のプラキャップを使用していたので、
僕も真似てみました。

写真左がアソシのプラキャップ、右がD418純正のアルミキャップ。
使ったのはD413用のではなく、アソシのプラキャップ。
D413用のキャップは上部側もボールコネクト型でクラッシュなどで外れてしまう可能性があるので、
一般的なねじ止め式のアソシのキャップを流用することにしました。
ちなみにアソシのキャップをダンパーステーに取り付けるときはφ5.8ボールも付けましょう。

プラキャップは近年のマシンに採用されることが多く、ジャンプの着地の収まりが良くなったり、
ギャップの走破性が向上します。
ハイグリップでギャップの少ないコースではアルミキャップを使うという選択肢もありますが、
ほとんどのダートコースはプラキャップの方が無難ではないかなと思います( ゚Д゚)

そんなかんやで弄っていますが、思ったよりもキット標準の動きが良く、意外と弄らなくても走っているので
次にどこを弄ろうかと悩みますが、ある程度試したところでチャンプのセッティングシートをアップしようかと思いますん(^o^)

夏場にラジコンやられる方々、くれぐれも熱中症には気を付けましょう(;´Д`)

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード