6/7 チャンプ相模原

はい、というわけで日曜日にチャンプに出没しました(ーωー)

この日は結構人が多く、賑やかでしたね!




この日の午前中はRB6のちょっとした改造を行いました。



まずやったのが、リヤダンパーステーを後ろ側に付けること。



改造前





リヤバルクのスタビライザーを取り付ける出っ張りをニッパーで切り落とします。

この出っ張りを切ると、元々ダンパーステーが付いていた穴が貫通しており、切り落とした後はポン付出来てしまいます(・∀・)

あ、ダンパーステーはひっくり返して付けてください(ーωー)





こうすることにより、ウイングのダンパー干渉部分のカットせずに付けることが出来たり、今まで面倒だったバルク側のスペーサーの調整が楽になったりと整備性が良くなりました(。´・∀・)ノ

肝心の走りはというと、リヤの荷重が増え、トラクションが稼げるようになったので車が前に出やすくなりました。

リヤの安定感も増え、デメリットよりメリットの方が全然多い感じです(^o^)


これはいよっちのパクリなんですけどねー!!


次にやった加工はフロントバルクの加工!

まずは結果としてどんな感じになったのかお見せします!




え?何かでっかい風穴が空いてますけど??


えぇ、大胆にも大きな穴を開けてやりました(´・∀・`)






まずは重量差を比較。
加工前のバルク22g




加工後のバルク20g!

〇野さんからは穴空けすぎでしょ(笑)と突っ込まれましたが、まぁモノは試しってことで(・∀・;)


で、この穴空けの狙いは軽量化というよりはフロントの剛性を落とすことです。

セッティングでフロントの初期を消してもいいんですが、デフォルトで初期を消せないかと考えた結果、風穴が出来ました( ̄ω ̄;)

走行した感じは狙い通りフロントの初期が消え、マイルドな感じになりました(・∀・)

これに加えてフロント周りのロールセンター、リヤのロールセンターを調整しながら走りましたが、まだまだ納得の行く車には仕上がってない感じですね( `・ω・) ウーム…


あれこれやってあっという間に時間切れになったので、来週もセッティングの続きをやろうかと(ーωー)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード