ストックコンバットのボディレギュについて

マニアリのオーナー様とボディに関するレギュを情報交換してまして、

主催者側から返事がありました。




今回、議論になったのはファンの風を吸い込むための穴あけ加工。

チャンプでは何人か僕と同様にファンを搭載するための加工や穴あけ加工してる人がいます。

んで、ストックコンバットはJMRCAのレギュに準拠ということで、ボディに関してはカットライン以外を切ってしまったり、冷却穴を開けてはいけないということでした。

しかし、マニアリのオーナー様ご協力の元、マッチモアに問い合せたところ、JMRCAでボディに関するレギュがガイドブックで明確化されてないので、今回は僕のような風穴を開けたボディはOKとのことです。

本来はボディからファンがはみ出ててもアウトらしいですが( ̄ω ̄;)

カットラインに関しては少し疑問があります。

例えば、アソシのB5Mの正回転3ギヤマシン。


現行のボディはカットラインがありますが、それ以前のB5M純正ボディや社外ボディは正回転3ギヤ仕様になると必然的にカットライン無視ということでJMRCAレギュではNGということになります。

それはいかがなものか?

仮にそれをOKしてしまったら冷却穴もファンが飛び出さなければOKなのでは??

と色々と考えたわけです。

そもそも、JMRCAでストックをやっていないので、JMRCAのレギュに合わせるのが少し無理があるのかなと感じました。

IFMARやROARのレギュでは冷却穴は認められてると昔聞きました。


とりあえず、今度のストックコンバットでは冷却穴はOKとのことなので、プロラインの風穴仕様とノーマルボディのテストをして使うボディを決めてみようかなと思いますん (。-`ω´-)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード