ベルトの張りとスリッパーの関係

今回はベルトの張りとスリッパーの関係について感じたことを書いてみようかと思います(´・ω・`)


DSC_0160_resize_20151005_224302.jpg

DB01を走らせる上で重要な部分はズバリ、ベルトとスリッパー調整ですかね!

モディファイやタミチャレに関係なく、DB01を使う人には大事な部分と言えるでしょう。

ベルトはデフ側のテンショナーで張り具合を調整することが出来ます。


んで、ベルトの張り具合ですが、張り気味にするとジャンプの着地などで急激な負荷が掛かった時にベルトが千切れます(;´Д`)


じゃあ、ユルユルにすればいいのか??




答えはNO!!


逆にベルトのテンションを緩めるすぎると、ベルトの歯が飛んでしまい、最悪千切れます(;´Д`)


適正な張り具合は個人差があって説明しづらいですが、僕の感覚では静止状態で指でベルトを押し、6mmくらいたるむ位がちょうどいいかなと思ってます。

指で軽くベルトを押した時に、『ビーン』っと張るような感じが残ってる場合は少し張り気味ではないかと思います( `・ω・) ウーム…


んで、次にスリッパーの調整ですが、これも中々難しいかと。


スリッパーをキツキツに締めると駆動系の逃げ場が無くなり、強い負荷が掛かった時にベルトにダメージが集中し、切れます(T_T)


基本的にモディファイで使うなら緩めにしておくと良いかもです。
加速感を損なわずに、程よく滑らせる感じ・・・

ただし、ユルユルにし過ぎると、摩擦熱でスパーギヤが溶けるので注意!

これまた、感覚的な問題なので上手く説明出来ないんですがこんな感じです(;^ω^)


あとは、ブレーキの強さ!

モディファイで急な加速や急ブレーキを多用することにより、ベルトに負荷が掛かって切れやすくなるようです。

これもスリッパーに合わせて、ブレーキの強さをプロポ側で落として上げるのが大事ですね。

コースに合わせてブレーキの強さを調整する必要がありますん(´・ω・`)


んで、これらをまとめると、


モディファイでベルトの破損率を下げるには

・ベルトのテンションの適正化(張り過ぎも緩過ぎもNG)
・スリッパー調整(締め過ぎNG)
・ブレーキの強さを設定する(急なブレーキはベルトが切れやすい)


って感じです。

シャフト車にはないスリッパー調整の難しさ、僕はDB01RRRを買ってから嫌というほどスリッパーの機能や調整を改めて学びました(^^;

まだまだ改善したり強化しなければいけないのがDB01。


僕のはRRRですが、やはりそれなりの強化や工夫は必要なんだなと思いました(´・ω・`)


みなさんもベルトの張りやスリッパーの調整はこまめにチェックする癖を付けておいた方が良いかと思います(´ω`)


さーて、この問題児のRRR、次は何を対策するかなぁ~?( ¯ω¯ )

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード