バッドドライブは『接触』以外にもある

さて、今回はレースで起こり得る『バッドドライブ』に関して書いてみようかと。

これから書く内容はあくまでも僕個人の感想なので適当に聞き流してください(;´д`)


レース中のバッドドライブの代表例はズバリ『接触』

前の車を追走してるときにカマを掘ったり、故意的に他車に当てて吹っ飛ばしたりするのはアウトですね。


また、自分がトップ集団に周回遅れにされてしまったときに、譲ったあとに後ろからついていってカマを掘ってしまうパターンもあり得ます。

これは周回遅れの車がトップ集団の車についていこうとしたときに、知らずにペースを引っ張られている可能性もあります。

これは僕も過去に周回遅れにさせられて速い車についていこうとしたときに、カマを掘ってしまった経験がありますね(-_-;)

その逆も然り。

特にトップ集団に食い込んで走ってるときにカマを掘られると精神的に心が折れそうになりますw


チャンプのレースみたいなローカルレースは基本的にはペナルティは課されないと思います。

一人一人の判断に委ねてる部分が大半かと。

と言うのも、レースはフェアに走り、お互いがレースを楽しめればいいんじゃないかなぁと思います。


お互いに絡んでしまってはどっちも損しますし、いい気分にはなれませんよね。


さて、ここからが本題。


レース中のバッドドライブは接触以外にもあるということ!



単刀直入に言うと、



周回遅れがひたすらブロックする

ということ。


これは多くの人がレース中に経験されてるのではないかと思います。

チャンプのストックのレースはリーディ方式で毎ラウンド決勝のグリッドスタートです。
要はヨーイドンして一番最初にゴールした人が勝ちってやつです。

同一周回で後続車をブロックするのは構いませんが、周回遅れにされてしまったときに、ひたすら譲らないのはどうなんでしょう?


逆に自分の車がトップを走ってるとしましょう。
前にはバックマーカー(周回遅れ)が走ってます。

そのバックマーカーは一向に譲る気配がなく、同一周回の車がドンドン追い上げてきて視界に入ってきました。


こうなるとトップを走ってる人は焦ります。

早く譲ってくれ!!って心で叫んでたりします。


基本的には周回遅れさせられた時は素直に譲った方がいいと思います。
IFMARとかROARのレギュレーションだと周回遅れにされてしまったときは2~3コーナー以内にラインを譲ると言う内容があったかなと思います。うろ覚えですが(;´д`)


まぁ、ローカルレースなのでそこまで細かくは求めませんが、後ろから明らかに速い車が来たら譲る方が得策です。そこで絡み合いになればお互いに大きなタイムロスにもなります。

また、モデファイクラスの予選で、周回とタイムで順位を決め、スタッガースタート方式の場合は後ろから来る速い車は前に行かせた方がいいです。

スタッガースタートで周回とタイムを出すなら絡み合いはゼロにした方がお互いのためでもあります。

なので、モデファイクラスのスタッガースタート方式の予選はブロックするのは意味がないとも言えるかと。。


何で僕が、バッドドライブに関して書いたかと言うと、チャンプのレースでもそうですが、ストックコンバットでもバッドドライブが目立ったからです。


ストックコンバットでは何回か殺されましたね(-_-;)


まずはレースに出る皆さんにもう一度バッドドライブとは?

って考えてほしかったから書いてみました。

お互いに気持ちよく、正々堂々とレースしたいと僕は思ってます。


かなり僕個人の感想で書いてるので、不愉快に思われた方がいましたらごめんなさいです。。。


未だに自分もバッドドライブしてしまうときがあるので気を付けていきたいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード