メンテに勝るチューニングは無い

はい、というわけで今回はメンテに関するネタを書いていきますん(´・ω・`)

201608310643339d8.jpg

レース後の走行にて、いよっちのマシンを借りて走行した時、明らかに自分の車より走りやすく、これなら上位を狙えるなって思ったわけです。

というのも、自分のマシンはいくらセッティングしても今ひとつしっくり来ない感じでモヤモヤしてたのですが、ここ最近マニアリではロンちゃんのマシンを、チャンプのレース後にはいよっちとマニアリのK藤さんのマシンをやらせてもらって色々と気付かされました。

これらのマシンの共通点は上位を狙える車であるということ。

具体的に言うと、バランスが良く、癖が無いマシンです。
いよっちのマシンはリヤのグリップ感があり、尚且つ曲がる車です。

曲がりすぎず曲がらな過ぎず、ニュートラルな車です。

つまり、正確にラインを狙え、ミスしにくい車です。


ロンちゃんとK藤さんはマニアリやコンバットでもAメインの上位ドライバー。

チャンプではセッティングに苦労してたみたいですが、それでも良く走る感じでした。


で、自分のマシンを彼等と比較した時、思ったのです。

自分のマシンは『Aメインに入るだけのマシン』になってたと。

つまり、Aメインに入れてもAメインの上位を狙えない車ってことです。

この差はかなりデカイ。


んで、どうすればいよっちの車の感覚に近づけるか?

腕の問題?

セッティング?

車の作り方?


色々と考えました。

まずは車を調べてもらうためにいよっちにプロポとマシンを預けて徹底的に分析してもらいました。


まぁ、結果は酷いですね(;´Д`)

セッティング云々以前の問題で車の作りに問題があると。


その様子はこちら↓
しくじり日記
『マッサマシンチェック!』←ココをクリック

要はメンテ不足ですね(ーー;)

201608310643333bd.jpg


その後、サスピンを交換して足回りの動きをスムーズになったので試走行。

今までと動きが違い、安定感があります。

まるで自分のマシンじゃないかのような。


今回の記事で伝えたいのは、レースにいかにベストコンディションで持ってこれるか、

いかに自分の車の状態を把握するかが重要です。

どんな車もしっかりとメンテすれば良く走るはずです。

僕が人のこと言える立場では無いんですが、一部分だけメンテしても他に悪いところがあれば良い車にはならないでしょう。

日頃からマシンをチェックする癖を付けて、マシンから不具合の情報を拾い出してメンテする事が、社外パーツを組み込んだりするよりも遥かに有効なチューニングとなると思ってます。

僕も今までにRB6の社外パーツを色々と試してきましたが、結局は純正パーツに戻ってます。

最近で言えばボールスタッド。


改めてメンテって重要だと思いました(´・ω・`)


そして、今後は『Aメインに入る車』じゃなく『Aメインで上位を狙える車』を目標にクルマ作りしていきたいと思います。

考え方一つでマシンの出来栄えも変わる、ラジコンって奥深いですね( `・ω・)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード