D413 アッパーレス化

はい、というわけで今回はD413のアッパーデッキを廃止するシャーシを組んでいきたいと思いますん(^ω^)

20161212094646777.jpg

EXOTEKから発売されたD413 PRO′17 CHASSIS SET。

設計構想が古いD413の新シャーシです。

今までAVIDやschelleからもアルミシャーシなどは出ていましたが、アッパーレスになるシャーシは初めてです。

今現在出ている4WDマシンはアッパーレス化が標準となりつつあるので、僕も換装してみようかと思います(^ω^)

20161212094646406.jpg

まずはメインシャーシにサイドガードを組み付けます。
サイドガードは樹脂の削り出しでかなり丈夫な印象です。

20161212094646ffc.jpg

次にシャーシ中央に付属する背骨を組み付けます。

201612120946467de.jpg

アルミパーツを付ける時はネジにネジロックを塗布して組みます。

201612120946464d2.jpg

次にアッパーデッキの切断を行います。
EXOTEKから発売されているPRO´17用のショートアッパーセットを買えば加工は入りませんが、純正のアッパーデッキを流用する場合はカットします( ̄▽ ̄;)

20161212101204c40.jpg

20161212100821b1e.jpg

切断箇所は4箇所。
事前に線を引いておくと良いです(´・ω・`)


ダイヤモンドカッターなどで切断し、切った断面は瞬着とプライマーで剥離防止の処理を行っておきます。


20161212100821c6a.jpg

20161212100821cf9.jpg

2016121210082106d.jpg

サーボや前後デフ、センターデフ周りを組み込んでいきます。

ちなみにサーボマウントは付属するサーボマウントしか使えません。更に、片持ち式のサーボマウントも使えないのでご注意を(´・ω・`)

201612121023413fc.jpg

2016121210315991e.jpg

20161212102341f0d.jpg

20161212102341839.jpg

メカ積みすれば完成(^ω^)
キャパシタの配線が気に食わな~い。・゚・(ノД`)・゚・。

僕はschelleのシャーシを使っていましたが、アッパーレスシャーシに変えたら車が重くなりましたね(´ ゚ω゚`)

Schelleシャーシでの重さは測ってませんが、EXOTEKのアッパーレスシャーシに換装した重さは1812g!

B-MAX4Ⅲ並の重さですね(;・∀・)
重さによって安定感がアップしたり、アッパーレス化によりジャンプの着地が落ち着くのではないかと思われます(^ω^)

チャンプのレースまで残り一回しか無い練習でシャーシ換装という暴挙が吉と出るか凶と出るか・・・(ーー;)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード