耐久テストの途中結果(´・ω・`)

さて、ここらでアイドラギヤの摩耗を確認していきましょうかね (。-`ω´-)

201702060702236c4.jpg

土日の半日コースを3回走行、合計走行周回数は1331周。

写真では分かりにくいですが、摩耗してます。


耐久テストの方法としては、

①ギヤボックスを組む時にグリスをオメガ77を塗布
②次回走る前にギヤボックスを開けてギヤ類の洗浄、グリスアップ

って感じですね(´・ω・`)


今回はチャンプスタジアムでテストをしたわけですが、路面状態によってギヤに掛かる負荷も変わるので、一概に何周まで使えるっていうのは分からないです。

で、現状のアイドラギヤの対策としては、1日の走行を終わらせた後にギヤボックスを開けて洗浄とグリスアップするしか無さそうな感じです(-ω-;)ウーン


んで、次にテストを始めたのはこれ。

2017020607022333c.jpg

EXOTEKの7075アルミトップシャフトと7075アルミトップギヤと7075アルミアイドラギヤ。

純正のアルミアイドラギヤとは違い、アルマイト処理がされているので長持ちするのでは無いかと( `・ω・) ウーム…


ちなみに重量は

20170206070223204.jpg

↑純正のトップシャフト、トップギヤ、純正アルミアイドラギヤ

合計で15.1g


201702060702235c6.jpg

↑EXOTEKのアルミトップシャフト、アルミトップギヤ、アルミアイドラギヤ

合計8.3g

約7gの軽量化(。^ω^。)


二月いっぱいをメドにEXOTEKのギヤの耐久テストをアップしていこうかと(´・ω・`)



耐久テストで使っているオメガ77グリスは優秀です( ̄▽ ̄)

前にモリブデングリスを満遍なく塗って組んだ時は大半が飛び散ってしまい、走らせているうちに金属粉が出てきましたが、オメガ77は極圧性能が高く、衝撃に強いです。
飛び散らずに潤滑してくれるので、D216のギヤボックスに使うのに適していると思います(´・ω・`)


ただ、毎回ギヤボックスを開けられる覚悟を持っておかないと駄目ですね(;・∀・)


3ギヤボックスでトップギヤとアイドラギヤが金属同士なので組み合わせ的には問題アリなのですが、純正の樹脂アイドラの耐久性が弱いのでアルミアイドラギヤの一択しか無さそう(-ω-;)


せめてアルミアイドラギヤの値段がもう少し安くなってくれると助かるんですけどね(;´Д`)


それにしても1300周走って車がガタついてきたな( ̄▽ ̄;)
レース前にフルメンテしなきゃ(´・_・`)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ギアボックスの固定

お世話になります。マニアリで主に走り回ってる天堂と申します。m(._.)m
216でアイドラが舐めて困ってるとの噂を聞き連絡させて頂きました。
リアのギアボックスのサスブロックの前側のサラビスを片側、35mmにしてギアボックスをトモジメにすれば、アイドラ舐めるのから解放されましたよ。(サスブロック側のシムの量と僕の記憶が曖昧なんで35で行けたかどうかは確認して下さいm(._.)m)
216のアイドラ舐めの原因はおそらくギアボックスの開きが原因でのギア周りのバックラッシュの緩みだと思います。
サスブロックがギアボックスに直縫いなのにたいして、フロント側は何故か、ギアボックスの下からカーボン越しに2発しかビスが止まってないからギアボックスが着地等で開いたり閉じたりしてしまってますよ。
仕事中なので、この辺で失礼しますm(._.)m

コメントありがとうございます!

天堂さん

お世話になっております。
貴重な情報ありがとうございます!

以前からギヤボックスの歪みは気になってはいましたが、長いビスで共締めをする発想は考えてなかったです(;´Д`)

ギヤボックスの共締めとグリスでどのくらい長持ちするか検証していきたいと思います!

5月にストック選手権でマニアリさんにお邪魔する予定なので、それまでにD216を最高の状態に仕上げていきます\(^o^)/
来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード