アイドラギヤテスト 考察

D216を走らせる上で常に付き纏うアイドラギヤの摩耗問題。

すぐに減って、アイドラ交換でギヤボックス分解。。。

結構苦労しましたよ(;´Д`)


さて、今回は最新のテストの結果と考察をしていきたいと思います(´・ω・`)


あくまで個人的な考えなので間違ってたりしたらごめんなさいですm(_ _)m


2017090100552847c.jpg

左からHB純正のアルミアイドラ、EXOTEKの7075アイドラ、サーパントのアイドラ。


耐久周回数比較。

HB純正アイドラ・・・チャンプで約1400周

EXOTEK7075アイドラ・・・チャンプで約2500周

サーパントアイドラ・・・チャンプで約2300周+MOC走破


2017090100552892f.jpg

HB純正アイドラ。
アルマイトかかってないのですぐにトゲトゲになりました(;´Д`)
1個1800円orz


20170901005528ac6.jpg

EXOTEK7075アイドラ。
当時はこれを見つけたら即買いレベルのものだったけど、アルマイトが剥がれて一気に削れました(-ω-;)ウーン
現在、EXOTEKのパーツリストからも消えて、生産はされてないようです。
1個1600円ド―――(゚д゚)―――ン!


201709010055287b5.jpg

サーパントアイドラ。
結構走ったのに歯の内側が段差になってないし、トゲトゲもしてない!

純正アイドラに比べて外径が0.15mm程大きいのですが、丁度良いバックラッシュになるようです( `・ω・) ウーム…

驚くほどアイドラギヤのライフが長くなりました\(^o^)/

しかも驚くのは値段!

1個550円也!!

サーパント使いであるダマーンさんからお借りして使ったところ、D216にポン付けで組めちゃいます(。^ω^。)


あ、とりあえずテストの条件ですが、ギヤボックス共締め&オメガ77グリスを塗布してテストしてます。

サーパントアイドラを組んだことによりバックラッシュが適正な方向に働いてくれ、結果としてアイドラ摩耗の軽減、ギヤボックスを開ける回数がかなり減りました(´・ω・`)

ただし、個体差にもよるので、気がついたらギヤボックスを開けて、ギヤ類を洗浄し、グリスアップすることをオススメします。

20170901005528e65.jpg

特にアルマイトが剥がれ始めてきたら注意。
そこから一気に削れ始めるかも知れません。


テストとしてMOCのレースにも出ました。
コースはバンピー&砂っぽい路面です。

結構ギヤボックスに強い振動が与えられてる筈ですが、ノートラブルでレースを終えることが出来ました(。^ω^。)

ちなみにここ1ヵ月以上はギヤボックス開けてません(´・ω・`)


僕なりにテストした結果だと、サーパントアイドラが桁違いに持ちそうです。


ここまで来るのに長い時間を割きました。
グリスを色んな種類で試してみたり、ギヤの組み合わせを変えてみたりと。


ようやく最良な組み合わせを見つけることが出来たかなと。。

ギヤボックス側にアルミテープなどを貼って意図的にバックラッシュを調整したりもしましたが、何も貼らないでそのままサーパントアイドラを組んだのが1番良かったですね(´ ゚ω゚`)

全国で20台いるかいないかの絶滅危惧種的なマシンですが、この記事を読んでもらって、摩耗問題に少しでも貢献できたら幸いです。


また何か良い方法があればアップしていく予定です(´・ω・`)


まだまだD216の戦闘力上げていきますよ~( ̄▽ ̄)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

massa

Author:massa
サーキット行くたびにガッシャーン!!万年初心者のピヨピヨ走行にご注意!
主にチャンプ相模原に出没していますん(・∀・)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード